無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

Ep45


JN side



〇〇が事故に遭って以来ジミンの様子が一段とおかしくなった



ジミンの好物を用意しても全く食べようとせず
ゼリーだけで腹を満たしていると
テヒョンから聞いた



その翌日、ゼリーだけで済ましていた
ジミンは急に食べるようになった




"あまりにもおかしい"と、この場にいた
メンバー全員が思った




ずっと病院に通って
〇〇の様子を見に行ってるようだが
帰ってこない日が何日も続いた




スケジュールをずらしてまで
〇〇に会いに行っているそう




そして今




僕とジョングクは
今日、〇〇の看病担当




手ぶらで行くのも申し訳ないと思い




何か作って行こうと思っていた時




JM
ジニヒョン
JN
どうしたの?
JM
〇〇のとこ行くんですか?
JN
まあね
JN
手ぶらじゃ申し訳ないから
何か作っていこうと思うんだけど…
JN
何がいいと思う?
JM
そうですね。
JM
マカロンとかどうですか?
JN
マカロン?
YG
マカロンは〇〇が好きなお菓子です
JN
ユンギヤ?
YG
確か、フランボワーズが
好きだったはずですよ
JN
何で知っているの?
YG
前に何か欲しいものを聞いた時
フランボワーズのマカロンが食べたいと言ってましたから
YG
マカロンは特別な人に贈る
お菓子として有名らしいですよ




それだけを言い残し
ソファーに寝転んで寝てしまったユンギ




特別な人か…





ユンギにマカロンの意味を聞いた時
僕はすぐに気づいた




ジミンは〇〇の事が好きなんだって




〇〇の事を誰よりも気にしているし
何かあればすぐ駆けつける




〇〇が倒れた時も
1番に心配していたのはジミンだった




それほど〇〇の事を想っているんだろう




弟の恋を応援したいところだけど





僕も〇〇に恋をしている男




それだけは譲れないな