無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

Ep37









何回泣けば気が済むのだろう


今まで泣いていなかった分の涙が出ているのだろうか


泣いたら何故か気持ちがスッキリした


泣くのっていい事なのかな…

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

起き上がろうとすると
足元に違和感がした


違和感がした方を見てみると


オッパがベッドに腕を乗せて寝ていた


あなた

オッパ…

あなた

ジミンさん元気かな…

あなた

落ち込んでいないかな…

YG
………
あなた

私…

あなた

ジミンさんの事好きなのかな…

YG
それはダメだ
あなた

起きてたの?

YG
あ、いや
YG
今、起きた








オッパは嘘をつくのは下手だ









前にテヒョンさんから



"ユンギヒョンはね寝起きが1番機嫌悪いの"









そう聞いた









あなた

寝起き機嫌悪い人が
そんなすぐに起きれるの?

YG
誰から聞いた
あなた

マネージャーですから

YG
テヒョンだな
あなた

違うよ

YG
いつも俺を起こすのはテヒョンだ
あなた

じゃあテヒョンさんに聞いてみなよ

YG
別に聞かなくても分かる
あなた

どうして?

YG
俺はずっとあいつらといる
YG
だから、聞かなくても
全部お見通しだ
あなた

凄いね

あなた

信頼できる仲間がいて…

YG
お前もいるだろ
あなた

誰?

YG
俺達
あなた

………そうだね。










信頼…









もしかしたら、私は
ジミンさんの事が好きなのかもしれない









だって、1番信頼できる人だから









こんな気持ちがバレたら
テヒョンさんはどう思うのかな…









いつも私に話しかけてくれて
何かあったら話も聞いてくれて
私といる時はいつも笑顔で









自分で言うのもあれだが
もしかしたら私の事気に入ってくれているんだろうな…


YG
さっ、早く行くぞ〜
あなた

ま、待って

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




事務所に着くと






今日合同練習をするグループの人達が
玄関の前で待っていた






あなた

あなた達は…?

・・・
あ、僕達は今日合同練習をさせていただくグループです。
あなた

グループ名は…

・・・
それが、まだ決まっていないんです
あなた

そんな事あるんですか?

YG
この人達は来年デビューを控えたグループだからな
YG
俺達と同じ事務所のグループだ
あなた

そうなんだ…

YG
そのデビュー前に俺達と一緒にダンスの練習をする
あなた

分かりました

あなた

ご案内しますね










来年デビューか…






いつか彼らを越せるグループが現れるのかな