無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

Ep11







何故か、ユンギさんは信用できるような気がした









私に兄はいないが、いくつかの共通点がある









12年前に両親が亡くなっていたこと
苗字が同じなこと
そして、殺人鬼の他にもう1人いたこと









偶然なのかもしれない
だが、偶然だからといってもあまりにも
共通しすぎている









あまり気にするのもよくない










だから、何も言わずに屋上を後にした









楽屋に戻ると、ある1人の男の人が私に話しかけてきた









・・・
〇〇さんはどうしてここに来たの?








そう話しかけてきたのは









JM
僕の名前はパクジミン









お餅のような
ヒヨコのような