無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

Ep44




ジンさんが来たことによって
一気に寒くなったこの病室



それを察したのかジンさんは
もじもじしながら病室に置いてある
椅子に座った



JK
ヒョン、何してたんですか?
JN
あ、〇〇にお土産を…
JS
それでは私は失礼するよ
JS
〇〇ちゃんまた会おうね





そう笑顔で言ったこの人は



あの笑顔とそっくりだった



恐怖がまた私に迫ってる



そう直感したのだ



私の体は恐怖心からかずっと震えている




そんな私を落ち着かせてくれたのは




JK
ヌナ大丈夫?
JK
深呼吸して





ジョングクさんの言われた通りにすると




少し気持ちが落ち着いた




やはりこの人は周りを見ている人だ




この人なら…




JN
大丈夫?
JN
これでも食べて落ち着こ?
あなた

これ…

JN
好きだってユンギに聞いたんだ〜





ジンさんが持ってきてくれたのは




私が大好きなマカロン




その中で唯一好きなのは




フランボワーズのマカロン←ちなみに主も好き




しかも手作りのマカロン




マカロンは時間がかかるし




私は作らずに買う派の人だ




でも、お母さんもマカロンが好きだから




命日の時には仏壇の上に手作りのマカロンを置いている




腐りそうな時には私が…←




あなた

わざわざ作ってくれたんですか?

JN
まあね〜
JN
ほとんどジミナが頑張って
作ってたけどね笑
あなた

え…?

JN
手に怪我までしてたよ〜
JN
ほんと大変だったんだ〜笑
JN
顔にクリームまで付けちゃって笑
JN
なんか、ドラマにあるみたいだよね
あなた

へ?

JN
顔にクリーム付けるって
あなた

そう…ですね。





ジンさんの笑顔は何かと落ち着く




なんか…




何も考えなくて済む感じ




いつもこうして皆を落ち着かせているのだろうか




この人はジョングクさんやジミンさん
年下の人達の事をよく見ている




ジミンさんが殺害予告された時は
ジミンさんと同じ格好をして
ステージに立ったそう




それほど弟達の事が大切なんだろう




家族みたいな存在なんだから。




JK
その味好きなの?
あなた

まあ…はい。

JK
どうして?
あなた

フランボワーズは
生前母が好きだった味なんです。

JK
そっか…
JN
あ、そうそう
JN
マカロンには意味があるの知ってた?
あなた

え…

JK
何ですか?
JN
"特別な人"なんだって〜
JN
なんかロマンチックじゃない!?
JN
マカロン作るって言ったのジミナなんだよ〜
JN
どうして急に作るなんて言い出したんだろ…
JN
もしかして〇〇の事すk
JK
ジニヒョン!
JN
なにさ
JK
ジュース買いに行こ!ね!
JN
え、でもジュースあr
JK
僕違うのがいいなぁ…
JN
仕方ないなぁ…
JN
じゃあ行ってきます…
あなた

行ってらっしゃい…





あぶない…




ジンさんにバレたら絶対めんどくさくなるやつや…




そんな事を考えながら
ジミンさんとジンさんが作ってくれた
マカロンを1口かじった




あなた

美味し…






ほのかに香るフランボワーズの匂い




この匂いが私は好きだ




なんだか…





懐かしい感じ…









🎉정국 생일축하해요🎉