無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

Ep41




ジミンさんが…



私のことを好き…?



そんなはずない…



だって…



すぐ約束を破る奴のことなんて…



あなた

冗談きついですよ…笑

JK
僕が冗談言うと思う…?
あなた

………






確かにそうだ



ジョングクさんは冗談を言わない



それに、ジミンさん達の事を
大事に思っているいい人だ



ジョングクさんはあまり本音を明かす人ではないらしく



その時は辛いことを話す時だったらしい



その時にジョングクさんは



"僕はヒョンたちが辛いことが、唯一辛いことだ"と泣きながら話したそう



元々ダンサーを目指していたジョングクさんを説得し"防弾少年団"へと導いてくれたお兄さん達を本当に大切に思っている人だから



そんな人がこの状況で冗談を言えるわけがない



JK
僕…
JK
何か悪いことしたのかな…
あなた

じょ、ジョングクさん…

JK
僕はただ…
JK
ヌナと…
JK
ヒョン達と…
JK
これからもずっと楽しくいたいだけなのに…



きっとこれがジョングクさんの気持ち



でも、出会いがあれば別れがある



だけど、今の彼らなら
別れがあってもまた出会いがあるだろう



私はそう信じているから



JK
ジミニヒョンのとこ行かなくちゃ…
あなた

私も行きます…

JK
こんな所にヌナ1人で居させるわけないでしょ?
JK
僕がジミニヒョンに怒られちゃう笑
JK
ほら、ジミニヒョン
ヌナのことに関しては凄くうるさいから




そう笑顔で話すジョングクさんを見て
私は安心した


ジョングクさんは本当にいい人なんだなと


そう思ったから

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


病室に戻るとジミンさんの姿はなく



ジョングクさんは焦っていた



電話をかけても繋がらず



どうしようと思っていたら



YG
落し物拾ったぞ〜




そう言いながらジミンさんの服の部分を掴んで病室に入ってきたオッパとテヒョンさん達


TH
ヌナー!
NJ
テヒョン、静かに
TH
はい…




やっぱりリーダーはこの人じゃなくちゃね



きっと、ナムジュンさんがいなかったら
このグループは成り立たなかっただろう



ジンさんがいても成り立つだろうけど



この人は…なんか…ね。



変人…?



JH
〇〇さんごめんね…
あなた

え?

JH
僕のせいで…





いや、悪いのはあのアイシャドウだ←



ホソクさんは悪くない



1ミリも



随分自分を追い詰めてるな…



あなた

大丈夫ですよ

あなた

私、元気ですから

JH
ほんと…?
あなた

はい。

JN
あ、〇〇これ
あなた




ジンさんが渡したのは
差出人の名前が書いておらず
私の名前だけが書いてある1枚の封筒だった



中身を見てみると



"次はお前の兄だ"



そう書かれた1枚の紙が入っていて



封筒から1枚の写真が出てきた



気になって見てみると

・・・
!?




オッパの顔がズタズタにされた写真だった



気味が悪くその場で処分した



NJ
次はお前の兄って…
NJ
ユンギヒョンのこと?
JN
ユンギと〇〇の関係って…
TH
友達なの〜?
JK
ちょっと黙っててください
TH
はーい…





やっぱりこの人はダメだ



5歳児発揮している



この人ここに連れてきてよかったの?



全然空気読めないじゃん



・・・
ユンギさんと〇〇さんは兄妹です
あなた

あなたは…

・・・
あ、名前まだでしたね
・・・
私の名前は
SY
パクソユです