第41話

こんなの混乱せざるを得ない
1,003
2018/05/07 06:09
1人取り残されたように私は立ち尽くしたまま。クァンリンくんもジフンくんも…なんか変だ。なにかが変わった。
そう思い始めるのもおかしくないはず、最初に来た時よりみんなとの距離が近くなって話すことも多くなった。それはいいことなんだ。いい事なんだけど……


なんだか変に不安になってくる。
ジソン
…あなたちゃん?
後ろから声をかけられて振り向くと、心配そうに私を見つめるジソンさんがいた。
○○
あ、ジソンさん
ジソン
どうしたの、そんな暗い顔して
○○
いや……なんでもないですよ
ジソン
嘘だ。何もなかったらそんな顔してない
○○
……あはは
誤魔化すように笑うと、ジソンさんは私を椅子に座らせてその隣に座る。
これは、話さない以外に逃げ道はない…かな。
ジソン
…話せる?
○○
……なんか、不安なんです
ジソン
不安?
○○
はい。なにかが変わり始めてるというか、なんというか…
ジソン
……みんなのこと?
○○
はい、
ジソン
そっか…。みんなやっぱりそうだったのか
○○
……やっぱりって?
ジソン
いや、なんというか。その…
ジソンさんは少し慌てながら目をキョロキョロさせる。
ジソン
……俺さ、あなたちゃんに気をつけてって言ったよね
○○
はい。
ジソン
…それね、確かに俺たちの本能の関係でもあるんだけど。もうひとつあって。
○○
もうひとつ…
ジソン
うん。
ジソンさんは一息ついて、私の目を見つめ直すと
ジソン
……俺たちにとって、あなたちゃんって特別な人なんだ。なにより初めてこんなに関わった女性だし、認めてくれた人間だし。
ジソン
俺たちの中であなたちゃんの存在は大きくなってて……、きっと誰かからもう聞いたとおもうけど。
ジソンさんの目を見つめていると、私は察した。それと同時に心臓が大きく波打つ。
ジソン
…俺たち、あなたちゃんのことが好きなんだよ。人間として、1人の女性として。
○○
っ………
ジソン
俺たちって誤魔化してるけど

俺も。あなたちゃんが好きだよ
○○
ジソンさん、
ジソン
………ちょっと、ずるしちゃうね
整理がつかなくて固まっていると、次第に近づいてくるジソンさんの顔。
はっとして咄嗟に目を瞑ると、頬に感じる柔らかい感触。それと同時に私の耳に響いたリップ音。
ジソン
……頬なら、許してくれる?
○○
……許すって…
ジソン
ごめんね、大人げなかったね。
○○
いえ、そんな…
ジソン
嫌じゃなかった…?
少し不安そうに聞いてくる。嫌なんて、こんなことはなかった。
○○
そんなことないです、
そう答えるとジソンさんははぁとため息をついてから頭を抱えた。
ジソン
あなたちゃんってほんと、もう……
○○
え、え、なんかごめんなさい…
ジソン
もう。ほんと気をつけて…分かってないところもダメだよね
○○
……すみません
ジソン
そんな落ち込まなくてもいいから。
でも、ほんとに気をつけないと…いつ誰に何されるか分からないんだからね?わかった?
○○
そんなですか…?
ジソン
そんななの!!わかったね?
○○
は、はい、!
ジソン
……それに、俺だってインキュバスだよ。1番危ないって言っても過言ではないんだから
○○
あ……
ジソン
こら、今更察したような顔しない。
○○
ごめんなさい、
謝ってばっかりの私にジソンさんは笑顔で頭を撫でる。
ジニョン
ヒョン。ヌナ。
ジソン
あ、ジニョン
ジニョン
何してるんですか、2人だけで楽しそうにして
ジソン
特に何もしてないよ
ジニョン
……独り占めは良くないですよ、ジソンイヒョン
ジソン
バカ、そんなことしてないだろー
ジニョン
頬っぺにキスなんて大胆じゃないですか
そう言われた瞬間ジソンさんはえっ!!と声を上げて驚く。こんなんじゃ誤魔化しようがない。
○○
み、みてたの?
ジニョン
…そりゃ、こんな所で普通にしてたら見ちゃいますよ。
ジソン
ジニョン、あれはその…
ジニョン
分かってます。僕もヒョンと同じですから
ジソン
ジニョン…
ジニョン
だから、僕のも許してくださいね
○○
え?
ジソン
え?
そう言った瞬間、ジニョンくんはジソンさんにされた反対の私の頬にキスをしてきた。
びっくりして動けない。というか、急すぎて逃げられもしない。
ジソン
や、やー!ジニョン!!
ジニョン
これでお愛顧です
○○
じ、ジニョンくん……
この短い時間だけでいろんなことが起こりすぎて整理が追いつかない。今更顔が熱くなってきて、私はソファのクッションに顔を埋めて心の中で叫んだ。
もう……こんなの、どうしたらいいの!


生まれて初めてのこんな体験、こんな感情、訳が分からない。
ジソン
あなたちゃん、大丈夫?!
ジニョン
そんなに嫌でしたか……?
○○
違います!でも、ちょっと、待ってください!!

プリ小説オーディオドラマ