無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

親友
あなたを叩こうとする
(なまえ)
あなた
!?
その時
レイが女子達の手を掴んだ
女子達
何よギロッ
レイ
レイ
あなたには指1本触れされない
エマ
エマ
あなたは私達にとって誰よりも特別で大切な人!
ノーマン
ノーマン
傷付けたら許さない
女子達
そんなの口ではなんとでも言えるわよ!
女子達
あなたちゃんは中学の時いじめられてたんのよ!
女子達
あなた達の評判が落ちるから、あなた達のために言ったのよ!
(なまえ)
あなた
っ…
レイ
レイ
余計なお世話だ
ノーマン
ノーマン
あなたは親友
エマ
エマ
それでもまだ分からない?
レイ
レイ
もう関わるな
女子達
もう知らない!
女子達
どうせお荷物なだけよ!
(なまえ)
あなた
そんなことない!!
(なまえ)
あなた
私は確かにいじめられていた…
(なまえ)
あなた
孤独だった
(なまえ)
あなた
笑顔も忘れてた
(なまえ)
あなた
だけどエマ達に出会って私は変われた
(なまえ)
あなた
自然な笑顔になれて、すっごく楽しい
(なまえ)
あなた
私の大切な親友
(なまえ)
あなた
絶対に手放さい
(なまえ)
あなた
誰にも渡さない
(なまえ)
あなた
傷付ける人も許さない
(なまえ)
あなた
もう関わらないで
女子達
チッ
女子達
行こ!ダッ
レイ
レイ
あなた
エマ
エマ
あなた
ノーマン
ノーマン
あなた
(なまえ)
あなた
ニヤッ
(なまえ)
あなた
すっきりした~!!
レイ
レイ
ぷっ
エマ
エマ
アハハハwww
ノーマン
ノーマン
ꉂꉂ(ˊᗜˋ*)
レイ
レイ
ゲラゲラwww
あなた達は大笑いした
その日以来女子達はあなた達に関わることはなくなった