無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

僕にも構ってよ…(あほの坂田Ver.)
夢主の坂田さんの呼び方は君付け進めていきます!苦手な方はそっと閉じてください!

PS.坂田さんの言葉遣いあんま良く分かってないのでちょっとした間違いがあったらコメントで教えて下さるとありがたいです












坂田
坂田
あっあなたちゃん!
あなた

あっ坂田くん!

彼の名前は坂田明くん1か月前くらいに告白されてから付き合ってるんだ///
今日は久しぶりに2人の休みが被ったからお泊まりすることになったの!1回だけ遊びに行ったことはあるけどお泊まりはまだなの!
その事考えてたら昨日は全然寝れなかったんだけどね
今日は余計に寝れなそう…
坂田
坂田
よし!じゃあ行こっか!
あなた

うん!

会ったのが久しぶりだったから話したいことが沢山あって時には大声で笑いながら坂田くんの家まで向かった。
坂田
坂田
とうちゃーく!
坂田
坂田
鍵開けるからちょっと待ってて
あなた

うん!

あなた

(あいかわらず家でかいなぁ)

坂田
坂田
あなたちゃん入っていいよ〜
あなた

はーい

あなた

お邪魔しまーす

ドドドドドドドドド
あなた

ん?

バッ
あなた

わぁぁぁ

あなた

びっくりしたぁ…
なな久しぶり〜

坂田
坂田
こらっ急に飛びついたらだめだろ!
なな
なな
クゥーン
坂田
坂田
…今日は許す
あなた

(あいかわらず坂田くんはななに弱いなぁw)

坂田
坂田
今飲み物出してくるから先座ってて
あなた

分かった!なな行こ!

なな
なな
ワンッ

〜数秒後〜

坂田
坂田
お待たせーって何してんの
あなた

ななをモフモフしてる

坂田
坂田
楽しいんかそれ
あなた

めっちゃ楽しい

坂田
坂田
そっかww


〜数分後〜



坂田
坂田
あの…あなたちゃん?
あなた

ん?

坂田
坂田
かれこれ30分くらいたってるんやけど…
あなた

だって、ななめっちゃモフモフしてて気持ちいいんだもん

坂田
坂田
ななずるいなぁ
あなた

今日は泊まるんだからいいでしょ!

坂田
坂田
…。
坂田
坂田
(僕だってかまって欲しいのに)
あなた

(ななほんとにモフモフ幸せ〜)



〜そのまた10分後〜



坂田
坂田
(ほんとに構ってくれへん…)
坂田
坂田
(もう自分から行くか)


ギュッ(後ろから)


あなた

えっ!?

坂田
坂田
なぁなんで僕のこと放っておくん?
坂田
坂田
僕だってななみたいにかまって欲しいんやけど…
あなた

あのっ…さ、ほらまだお昼じゃん?時間は沢山あるしお泊まりなんだから夜更かしして遊ぼうよ!ね?

あなた

(ほんとは心臓爆発しそうなくらいやばいんだよ。あと後ろからのハグはやばい声が近い)

坂田
坂田
…(ちょっといじわるしようかな)
坂田
坂田
夜ふかしして遊ぶってことはそーゆうことするってことで合ってるのかな?
あなた

…へっ?!ちがっそういう事じゃなくて…そのふつーにゲームとか…して遊ぼうと…思ってたんだけど…

坂田
坂田
えぇこんだけ僕のこと放っておいてるのに?ゲームしかしないの?
あなた

(待って声が近くて話どころじゃない!)

あなた

あ…あのっね一旦離れてくれない…かな?

坂田
坂田
なんで?
あなた

なんでって言われても…

あなた

(ドキドキしすぎてやばいとか言えない…)

坂田
坂田
理由言わないならずっとこのままだよ?
あなた

えっ嘘!

坂田
坂田
ほんと
坂田
坂田
ほら早く言いなよ…それともずっとこのままがいい?
あなた

…笑わない?

坂田
坂田
笑わない
あなた

その、坂田くんの声が…ね近くてね…ドキドキしちゃうから…

坂田
坂田
……。
あなた

だから一旦離れてほs…んっ!?

あなた

(えっあれっ?今キスされてる…?)

あなた

んっさっかたくっんっ///

あなた

き…急にどうしたの

坂田
坂田
あなたちゃんがかわいいのがいけない。あんなこと言われたら誰だってしたくなるやろ
あなた

ならない絶対に

坂田
坂田
ここになったヤツおるからな?
坂田
坂田
めぐみちゃんは自分がかわいいっていうことを覚えておいた方がええよ?
あなた

いやいやいやそんなことないから

坂田
坂田
じゃあ僕があなたちゃんにかわいいって事自覚させてあげるね
あなた

えっ





その後からずっと私のかわいいところを語られたり頭撫でられたり、またハグされたりと心臓が持たないようなことをされました。




それが終わったあとは2人と1匹で仲良く川の字で就寝しました´`*













次の日起きたら坂田くんに抱きつかれてる状態になってたのはまた別のお話


























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここからは読まなくて大丈夫です!


まず更新が遅くなってすみません!
一瞬忘れてました←

待っててくださった方のご期待にそった小説じゃなかったらごめんなさい

次回はリクエストがまだないのでこの小説のまふまふさんVer.を書きます!

次回もよろしくお願いします(*^^*)