無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第27話

@















ごめんなさい、本当に急ですが、



この度、ちょんになりたい。、



金 泰亨 はこのプリ小説を辞めます。



今までありがとうございました。



僕ちんの小説は内容が浅かったり



最後まで終わらせなかったり、



最後を雑に終わらせたこともありました。



本当にごめんなさい。



僕ちんはそんなところが大嫌いです。



すっかりプリ小説も変わっていって



... すごく居心地が悪いです。正直言って。



通知が来る度嬉しくなるはずなのに



なにかが物足りないって。



ここは、皆さんを笑顔にさせる為の場所じゃないんですか?



悪口を言い合う場所なんですか?



いくら本当の自分を知らないからって



偽り合うんですか?



プリ小説はほんの一部を直せば



またpeachさんがいた頃のような



場所になると思います。



戻れとは言ってません。楽しい場所にしてと言ってるんです。



こんな未熟者が言えるようなことではありませんがね、笑



最後に、読者の皆様、ちんぐのみんな、



今まで本当にありがとうございました。



突然ですが、この場所にいるのが耐えられません。



僕ちんのせいかもしれませんが、誰かのせいかもしれませんが、みんなこの場所にいるのは変わらないでしょ?




みんなで戻していくっていうのが当たり前。




そういう心が大切だと思います。












戻るかもしれません。


もしかしたら戻らないかもしれません。




でも、僕ちんの居場所はずっとプリ小説です。


大好きだけど


















さようなら。



今までありがとうございました。



金 泰亨



# みんなの居場所は変わらない。