無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

@















@









あれから僕は まだ 正しい答えを知らなかった。

IU先輩 と付き合ってもよかったのか。

あなたさんと壁があるままでも良かったのか。

でも、本当は通訳さんと僕って

ただ、同じ仕事場にいるだけの関係。それ以上の事は

本当は許されないんだと思う。

こんなことを考える僕は
















































______ あなたさんの事が好きなんだ。
















next