無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

33
2021/02/24

第17話

新たな仲間との毎日
『大人のいない、子供の世界』の集落に昴とみおが加わって数週間がたった頃。








俺はめっちゃこたえていた。
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
あの......二人とも落ち着いて......
古川 穂花
古川 穂花
このゴリラマジうざいんだけど!
羽山 昴
羽山 昴
はぁ?ゴリラ女がうるせーんだよ!
古川 穂花
古川 穂花
誰がゴリラだ!
羽山 昴
羽山 昴
お前が言ったんじゃねえかよ!
古川 穂花
古川 穂花
アンタの見た目がゴリラだからでしょ!
羽山 昴
羽山 昴
お前だってゴリラだわ!
古川 穂花
古川 穂花
はあ~?この描写のどこがゴリラよ!目狂ってんじゃない?こーんな可愛い女の子がゴリラに見えるなんて。絵師さんに謝れ!
↑ごめんなさい。by作者
羽山 昴
羽山 昴
はぁ?俺は【神様の脱出ゲーム】のキャラクターのヒーロー役で使われたアイコンだし。大喜に謝れ!
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
二人とも、いきなりメタいこと言わないで......!
......旅の間はずっとこの二人が喧嘩して。
田中 智樹
田中 智樹
兄ちゃん!これどう?
御手洗 みお
御手洗 みお
ルー......これは?
......智樹とみおはなぜか意気投合し、今は一緒に泥団子を作ってる。
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
あー......うん。すごい。
田中 智樹
田中 智樹
食べる?
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
食べれないよ!
御手洗 みお
御手洗 みお
ソースかければ美味しい......
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
コロッケとかじゃないんだから!
駄目だこの天然組......!
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
穂花、昴、喧嘩するならご飯なし!
古川 穂花
古川 穂花
え......
羽山 昴
羽山 昴
マジか......?
グッ......二人とも卑怯だぞ......!
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
駄目なもんは駄目。
古川 穂花
古川 穂花
......あたし......泣くよ......?
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
えっ!?
古川 穂花
古川 穂花
酷いよ、カレールー......
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
え、ちょ、ほ、穂花っ!ごめんて。
俺は慌てふためいて穂花を慰める。
古川 穂花
古川 穂花
いや......夕飯ハンバーグじゃないと許さない......
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
わかった、穂花!ハンバーグで良いから!ね?
古川 穂花
古川 穂花
───やったー!
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
え”っ!
穂花はニヤリと笑って俺を見る。





泣き真似か......!!
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
ほーのーかーっ!
古川 穂花
古川 穂花
わーい、今日ハンバーグ~♪
羽山 昴
羽山 昴
......なんつーか......カレーって単純というか騙されやすいな......
昴、哀れむような視線を向けるな。
田中 智樹
田中 智樹
兄ちゃんっ!泥団子持ってて良い!?
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
えー、汚れるからな......
田中 智樹
田中 智樹
お願い兄ちゃん!
智樹が上目遣いで尋ねる。
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
うっ......良いよ......
俺はガックリとうなだれる。
羽山 昴
羽山 昴
お前......ゴリ──穂花とチビに弱いな。
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
ううっ......
田中 智樹
田中 智樹
チビじゃねーもん!大人になったらすっげーでっかくなって兄ちゃんすら追い越すからな!
張り合う智樹の言葉に俺は胸を痛める。
大人になったら......!
田中 智樹
田中 智樹
兄ちゃん......?
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
......あっ......智樹......どうかした?
俺がニコッと笑うと智樹はほっと安心したように笑顔を返してくれる。
古川 穂花
古川 穂花
どうかしたの?
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
............
話した方が良いのだろうか。







大人になったら、消えてしまう運命を。
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
......なんでもない。
俺はニコッと笑って返した。



田中 智樹
田中 智樹
そーお?
羽山 昴
羽山 昴
腹でも壊したんじゃね?
御手洗 みお
御手洗 みお
......蘇生能力......スランプ?
三毛門 琉雨
三毛門 琉雨
いや、大丈夫。蘇生能力はスランプに陥ったりしないしね。
能力だし。と言葉を繋げる。

古川 穂花
古川 穂花
............あっそ。
穂花の不服そうな顔に俺は気付かなかった。