無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
74
2021/02/06

第1話

大人がいなくなった日
ある日、大人がいなくなった。
三毛門 琉雨(幼少期)
三毛門 琉雨(幼少期)
兄......ちゃん?キョーコ......さん?
一人の少年が心細そうに呟く。
朝起きたら誰もいない。





お母さんも、お父さんも、おじいちゃんおばあちゃん。




近所のおばさん、新聞配達のお兄さん。






誰もいない。







大人がいない。



三毛門 琉雨(幼少期)
三毛門 琉雨(幼少期)
どこ......行ったの......?
少年は必死に兄・琉李と兄の恋人・恭子を探す。






押し入れの中、家の周り、公園、学校、空き地。






しらみ潰しに探したが誰もいない。



女の子A
女の子A
お母さん......お父さん!!
あぁ、小さな女の子が泣いている。





大人がいなくなったあの日、世界は大きく揺れた。