無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

まず、あれ、
24
2022/05/25 20:00
ライラ・ヨルド
ライラ・ヨルド
さっきキスメと戦ったけど、楽勝だった~
狛武炉 清
まあ、四人だし
霊夢
霊夢
そうね
魔理沙
魔理沙
だな
エンダーマン
(アッアー聞こえますか~)
狛武炉 清
聞こえるよ~
魔理沙
魔理沙
んで、洞窟の中なのに風が凄いぜ
ライラ・ヨルド
ライラ・ヨルド
まぁ、通気性がいいからね
香乃 利菜
(サポートって便利だな)
紫
(……霊夢。聞こえるかしら?……)
霊夢
霊夢
うぇ? ついに幻聴が
紫
(……陰陽玉を通じて会話が出来るようにしておいたわ。貴方がサボらない様に)
パチュリー
(……聞こえるかしら? 私の声)
魔理沙
魔理沙
何だ? 何処から聞こえてくるんだ?
パチュリー
(貴方の周りにいるソレから……)
その他
ヤマメ「おお? 人間とは珍しい。やっぱり地底のお祭りが目当てなの? そんな顔しているし」
紫
(……霊夢。敵よ、霊夢。倒しなさい)
エンダーマン
(たおせー)
香乃 利菜
(手伝うぜ)
その他
ヤマメ「行くんだったら行く、帰るんだったら帰る。はっきりしてくれないと私も手出しし難いよ」
霊夢
霊夢
せーの
ライラ・ヨルド
ライラ・ヨルド
いく
魔理沙
魔理沙
いく
狛武炉 清
いく
霊夢
霊夢
いく
霊夢
霊夢
それに、敵かどうかというとそんなでもない気がするけど……倒す事には変わりはない
その他
ヤマメ「お、独り言の多い人間め。地下に落とされた妖怪達の力を見たいのね」