無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

236
2021/01/27

第32話

27
ソラ
ソラ
皆さんこんにちはMAMAMOOのソラです。
ムンビョル
ムンビョル
ムンビョルです。
フィィン
フィィン
フィインです。
ファサ
ファサ
ファサです。
エア
エア
エアです
(え、なに?)
ソラ
ソラ
今日はエアについてお話があります。
エア
エア
(え…私?)
ムンビョル
ムンビョル
まず、こちらの録音された音源をお聞きください。
音源
殴られたり、蹴られたり、仕事押し付けられた時に録音されていたもの
エア
エア
(録ってたのは知ってたけどこうやって使おうと思ってたんだ)
クラスメート1
クラスメート1
ヤバくね?
クラスメート
クラスメート
うん…ヤバい
ムンビョル
ムンビョル
お聞きの通りこの音源はエア、あなたが学校でいじめられているときのものです
ソラ
ソラ
いじめをしていた人をわざわざ問い詰めるとか、責めるとかそういうことをするつもりではありません。
ファサ
ファサ
ですが、よく考えてみてほしいです。
フィィン
フィィン
まだあなたには痣がいくつか残っています。
ムンビョル
ムンビョル
いままで仕事をするときは隠していましたが
ソラ
ソラ
私たちが話すことは以上です。







TWICEミサモSide







MAMAMOOってすごいな





すごいしっかりしてる



あなたよかったね、こんなあなたのことを思ってくれるオンニ達がいて





TWICEもいつかこんなグループになれるのかな…。














TWICEミサモ以外Side








あなた、相談してくれたら…






MAMAMOOのオンニ達って大人やし、しっかりしてるな…





TWICEもこういうグループにしたいな
















放送「では2年3組のみなさんも教室に戻ってください」
全体
はい…。
教室に戻った後
ムンビョル
ムンビョル
あなた、お疲れ様。
エア
エア
オンニもお疲れ様。ありがとう
ファサ
ファサ
お疲れさま
フィィン
フィィン
お疲れ様
エア
エア
お疲れ様。ありがとうオンニ達。
ソラ
ソラ
お疲れ様。
エア
エア
お疲れ様オンニ。ありがとう
ジョンヨン
ジョンヨン
あなた~お疲れさま。
エア
エア
 オンニ!ありがとう
ジヒョ
ジヒョ
次がないのが一番だけど、何かあったら相談してね
給食団
給食団
年齢が近い私たちにでもいいよ。
ナヨン
ナヨン
私でもいいし、
ミナ
ミナ
私でもいいよ
モモ
モモ
モモは一緒にご飯食べながら相談聞くよ
サナ
サナ
あなたの周りには助けてくれる人いっぱいおるんやから。もちろんねぇちゃんもそのうちの一人やからな
エア
エア
ねぇちゃん ギュッ
サナ
サナ
あなた ギュッ
MAMAMOO
MAMAMOO
(なんか感動だな😢)
まねおんに
まねおんに
TWICEはこの後仕事あるから帰るよ
TWICE
TWICE
は~い
TWICEが仕事に行った
マネオンニ
マネオンニ
今日はパーッとご飯食べに行こうか
MAMAMOO
MAMAMOO
うん!
フィィン
フィィン
何食べる?
ヨンコンビョルコン
ヨンコンビョルコン
エアが決めていいよ
エア
エア
う~ん。チーズタッカルビ食べたい
ファサ
ファサ
あなた好きだもんねチーズタッカルビ
エア
エア
うん
マネオンニ
マネオンニ
じゃあ行こうか
MAMAMOO
MAMAMOO
うん
マネオンニ
マネオンニ
じゃあ車に乗って
MAMAMOO
MAMAMOO
は~い