第195話

193
29,004
2021/03/09 16:35
テヒョン
テヒョン
あなたそこ座ってて?
あなた

え?










あまりにも優しい口調すぎて驚いた











テヒョン
テヒョン
何?ㅎㅎ
テヒョン
テヒョン
ほら手当するから












どこからか救急箱を持ってきて、















椅子に座る私の前にしゃがんだ















オッパ.........?
















ジミンオッパのおかげで戻っ













テヒョン
テヒョン
ジミナは僕のあなたを
奪えるとでも思ってるのかな
テヒョン
テヒョン
渡すわけないのに
テヒョン
テヒョン
あなたもジミナのとこなんか行かないでしょ?












はい、戻ってなかったです。













あなた

う、うん......

テヒョン
テヒョン
そうだよね!
テヒョン
テヒョン
よかった









こっちは何にもよくないです。










テヒョン
テヒョン
ばんざい、できる?
あなた

ちょっとなら














私の血が付いた服を脱がせてくれて、













オッパが手当を始める















手を動かしながら、そういえば、と口を開いた















テヒョン
テヒョン
あなたはグガとヤったの?
あなた

えぁ、えっと.........















黙々と、まっすぐお腹を見て、














手を進めてるオッパ、














今なら嘘が通じるって甘い考えだった














あなた

ヤってないよ

テヒョン
テヒョン
ほんと?
あなた

うん.........

テヒョン
テヒョン
そっか
テヒョン
テヒョン
じゃあ何してたの?
あなた

ただのお話だよ

テヒョン
テヒョン
どんなお話?
あなた

どんなって、いろいろ?笑

テヒョン
テヒョン
ふふっ






テヒョン
テヒョン
あなたはいつから、平然と僕に、







テヒョン
テヒョン
嘘をつけるようになったんだろうね








あなた

........え?

テヒョン
テヒョン
バレバレだよ
あなた

ちょ、オッパ、?何言って.....笑

テヒョン
テヒョン
はい、できた
テヒョン
テヒョン
ありがとうは?
あなた

え?、あ、ありがとう.......

テヒョン
テヒョン
うん、じゃあ足枷しよっか
あなた

へ?

テヒョン
テヒョン
あと手も縛って
テヒョン
テヒョン
あ、この部屋の鍵ももう1個増やしとくね











そう言ってオッパは立ち上がり、何かを取りに行った











あなた

ちょ、ちょっと、待って......!

あなた

オッパ、さっきから何言って

テヒョン
テヒョン
あなたこそ、さっきから何言ってるの?










、、、え?













バレてる........?











あなた

......何って、、聞かれたから





テヒョン
テヒョン
隠し通せるとでも思ったの?












オッパが戻ってきた















テヒョン
テヒョン
こんなの着て帰ってきて?












忘れてた、、


















私が今着てる下着は


















ジョングクさんが用意したものだ.........













プリ小説オーディオドラマ