第196話

194
30,666
2021/03/09 17:20
テヒョン
テヒョン
これグガの部屋にあるやつでしょ?
テヒョン
テヒョン
なんであなたが着てるの?
あなた

ッそ、それは........

テヒョン
テヒョン
なんでただのお話で、
テヒョン
テヒョン
下着変えなきゃ行けないの?
あなた

そのッ、こ、ここれっ可愛かったからッ.......

テヒョン
テヒョン
ねぇ












黒い何かを私の首に当てて、












顔を上げられた












テヒョン
テヒョン
これ以上言い訳したら
テヒョン
テヒョン
どうなるか分かってる?












やばい、怒ってる.......














オッパはスタンガンを1度私から離して、














私に見せるようにボタンを押した














ビリッ⚡︎













テヒョン
テヒョン
グガが僕にしたときは効かなかったねー
テヒョン
テヒョン
もしかしたらあなたも気絶しないのかな
テヒョン
テヒョン
そしたら何回でも出来るねㅎㅎ
テヒョン
テヒョン
試してみよっか
あなた

やッ、やめてっ、、












離れようとする私の腕を掴んだ











テヒョン
テヒョン
逃げるの?
テヒョン
テヒョン
僕から?ㅋㅋㅋㅋㅋ











オッパは私の足にスタンガンを当て、












迷わずボタンを押した












あなた

キャッッッ、!!












立っていられなかった















痛い、、、痛いけど、














我慢できるギリギリの痛さだった
















倒れ込んだ私を持ち上げ、















ベットに移動させると、
















上からオッパが座った













あなた

痛ッ、、










傷口が痛むのなんてお構い無し











テヒョン
テヒョン
白状するまでやるよ
あなた

えっ、、

テヒョン
テヒョン
でも、可哀想だから今聞いてあげるね
テヒョン
テヒョン
あなたはジョングガとヤったの?













もうこんな痛い思いはしたくない、、













正直に話そう.......













あなた

うん......した、、

あなた

ごめん.....なさい、、

テヒョン
テヒョン
そう







テヒョン
テヒョン
じゃあたっぷりお仕置きしてあげるね












そこからは、













首、腕、お腹、太もも、ふくらはぎ、














オッパはたくさんボタンを押していった















私を見て楽しそうに











あなた

........もう、、やめて.........

あなた

お願い.........

テヒョン
テヒョン
なんで?
テヒョン
テヒョン
あなた楽しそうじゃんㅋㅋㅋ
テヒョン
テヒョン
そんなに声出しちゃって









ビリッ⚡︎











あなた

あ"ッッ!!!

テヒョン
テヒョン
ふふはっ
テヒョン
テヒョン
これで何回目?
テヒョン
テヒョン
僕を怒らせたの











ビリッ⚡︎









あなた

きゃッッ、!

テヒョン
テヒョン
どうして僕の言うことが聞けないの?
テヒョン
テヒョン
ねぇどうして僕以外の男とするの?










ビリッ⚡︎










あなた

オッパ........もぅ、、だめ

テヒョン
テヒョン
え?ㅋㅋㅋ
テヒョン
テヒョン
まだま....だ........、











オッパがボタンを押しても何も起こらなかったところで、














私の記憶が途絶えた











テヒョン
テヒョン
あれ、ㅋㅋㅋㅋㅋ










カチッ、カチッ、











テヒョン
テヒョン
電池切れちゃった?ㅎㅎ












何を目処にお仕置を終わるつもりだったのかは知らないけど、














オッパの気が済んだらしい

















テヒョン
テヒョン
あなた、お疲れ様











気絶してる私を抱きしめてそう言った












プリ小説オーディオドラマ