第2話

紅魔館にて(1)
17
2022/06/26 00:07
霊夢達はとある交渉を成立させて異変解決の為、至急紅魔館へと足を運ぶのだった。
博麗霊夢
あら、普通じゃない
霧雨魔理沙
いつも通りのカリチュマだな
十六夜咲夜
どこがですか
咲夜は呆れた表情になり霊夢と魔理沙を交互に眺める。
レミリア・スカーレット
ていっ、ていっ、ふほーしんにゅーしゃは、わたしがおいはらってやるー
レミリアはというとずっと「てい」とか「やあ」とか言いながら、魔理沙の足をぽかぽか(本人はきっと殴っているつもり)していた。
霧雨魔理沙
そんなのちっとも痛くねぇぜ?
レミリア・スカーレット
んー、こーなったらひっさつ!
レミリア・スカーレット
すかーれっとしゅーと!
霧雨魔理沙
ははは痒い痒い
博麗霊夢
あんた相変わらず子供に好かれるわねぇ
霧雨魔理沙
私ってば才能あるのかもな
十六夜咲夜
お二人共…解決する気あります?
霧雨魔理沙
あー、すっかり忘れてたぜ
博麗霊夢
とりあえずこれ飲ませといて
十六夜咲夜
なんですかこれ…
博麗霊夢
永琳が調合してるから変な物は入ってないわ
霧雨魔理沙
途中永遠亭に寄ってくれって言ったのはそういう事だったからか!
魔理沙はなるほどとでも言うように大きく頷く。
十六夜咲夜
でもそれは博麗の巫女の手柄と言えるのでしょうか
十六夜咲夜
まあ、飲ませてみます
咲夜は訝しげな様子でレミリアに手にしている液体を飲ませる。
容器が空になってからレミリアは大きく咳をする。
レミリア・スカーレット
ゲホッ…
十六夜咲夜
お嬢様っ…
レミリア・スカーレット
あら…咲夜…?
十六夜咲夜
お嬢様っ…!
レミリアは咲夜に微笑みを向けた後、霊夢と魔理沙に鋭い視線を向ける。
レミリア・スカーレット
ところで…なんで霊夢と魔理沙が居るのかしら?
博麗霊夢
はぁ?何よその態度
霧雨魔理沙
そーだそーだ
助けてやった癖になんだその態度は!
レミリア・スカーレット
助けた…?何の事よ
霧雨魔理沙
おい咲夜説明しろ!
ー少女説明中ー
十六夜咲夜
…という事でお嬢様はカリスマ性を取り戻したのです
レミリア・スカーレット
あら、そういう事だったのね。霊夢、この借りはいつか返すわ
博麗霊夢
ふふん、借りは返さなくて結構よ
霊夢は鼻を鳴らす。
レミリア・スカーレット
あら、そんな事言うなんて…珍しいわね
博麗霊夢
そうかしら?まあいいわ、帰りましょ
霧雨魔理沙
そうだな
博麗霊夢
帰りは乗せてよね
霧雨魔理沙
はは、帰ってから1杯呑むか?
博麗霊夢
勿論、これは立派な異変解決よ
霧雨魔理沙
ほんとか?
霧雨魔理沙
まあ呑めりゃなんでもいいか、はは
そんな事を言いながら霊夢と魔理沙はこの場を去っていった。
レミリア・スカーレット
ねぇ咲夜、霊夢はさっき、何故仮は返さなくて結構なんて言ったの?
十六夜咲夜
その事なのですがもう交渉しています
十六夜咲夜
博麗神社の活性化として人間の里に博麗神社の評判をばら撒いて欲しいとか…
レミリア・スカーレット
博麗神社の評判って何よ
十六夜咲夜
予測なのですが今まで解決した異変等を自慢したいのでしょう
レミリア・スカーレット
ふぅん、まあいいわ
レミリア・スカーレット
咲夜、お茶を淹れてくれる?
十六夜咲夜
畏まりましたお嬢様