第6話

魔法の森にて(3)
2
2022/07/20 05:12
射命丸文
おや、霊夢さんじゃないですか〜
射命丸文
どうかされたんですか?
博麗霊夢
…と言うか何食べてんのよ
射命丸文
何って…
ミスティアさんの屋台の八目鰻ですよ
射命丸文
食べますか?
博麗霊夢
結構よ
博麗霊夢
それより妖怪鼠…
ナズーリンを呼んでくれるかしら
射命丸文
えー…しょうがないですねぇ
今回だけ、ですよ?
少女休憩中ー…
射命丸文
連れてきました
ナズーリン
何の用だ?
博麗霊夢
あんたに人探しを頼みたい
ナズーリン
ヤダね
博麗霊夢
探し物を探し当てる程度の能力…
博麗霊夢
その能力で人を探して
ナズーリン
無理だ
ナズーリン
私は主人以外の命令は聞きたくない
射命丸文
あやや?寅丸さんは良いって仰ってましたよね……?
文はナズーリンを連れていくまでの経緯を思い返しながら痛い所を衝く。
ナズーリン
ににっ人間なんて信用ならん!
博麗霊夢
主人が良いって言ってるなら従わないとね〜?
ナズーリン
ひっ、ぎゃああああ!!!!
こうして、ナズーリンは首根っこを掴まれて渋々現場に直行する事になった。
ナズーリン
なんでこんな事に……
ナズーリンはダウジングロットを手に、捜索をしながら愚痴を吐いている。
博麗霊夢
恨むなら主人を恨みなさい
ナズーリン
はぁ……
ナズーリン
というか霊夢!お前呑気にお茶啜ってんじゃねぇ!
博麗霊夢
別にいいでしょ?
ナズーリン
あっ!ここら辺から気配を感じる!
ナズーリン
簡易的なゲートっぽいのがあったけど…
博麗霊夢
よし、あんたもう帰っていいわよ
霊夢は興味無さそうにナズーリンを見て言う。
ナズーリン
帰っていいって…
お前人…いや…ネズミ使いが荒いんだよ!
そのままナズーリンの言葉を無視してゲートを潜り抜けた。
博麗霊夢
目に見えてたなら最初から自力で探せば良かったわ
博麗霊夢
まあ手間も省けたから良しとするか
博麗霊夢
さて…ここは?
ゲートを潜り抜けて出た場所は真っ暗で上下左右が全く分からなかった。
博麗霊夢
暗い…という事は入口は塞がってるのね
博麗霊夢
自力じゃ出られないのかしら
霊夢は地に足をつけて歩く事にした。
博麗霊夢
…ほんとに何も無いのね
博麗霊夢
真っ暗じゃ何も見つからないわ
霊夢は黙って歩き続ける。
博麗霊夢
何だか昔を思い出すわね…
その頃…
霧雨魔理沙
っ!!一体どうなってんだ!?
霧雨魔理沙
何なんだよこの空間は!!
霧雨魔理沙
おい!誰か居るんだろ!?早くこっから出せよ!
霧雨魔理沙
くぅーっ…もう我慢ならねぇ…
こうなったら私のとっておきを出すしかない…!
大妖精
ま、魔理沙…さん?
霧雨魔理沙
ん〜…お前は確か…えと…
大妖精
大妖精です
霧雨魔理沙
お〜!それだそれ
大妖精
良かったぁ…魔理沙さんと出会えて
大妖精は目の前の魔理沙を見て安堵した表情になる。
霧雨魔理沙
あれ、リグルとは一緒じゃないのか?
大妖精
あ、はい。はぐれちゃって…
ここに来てから会ってないんです
霧雨魔理沙
ふぅん、どこ行っちまったんだろうな?
リグル・ナイトバグ
あ!大妖精ちゃん!
大妖精
だ、誰…!?
大妖精はくるりと後ろを振り向く。
大妖精
リグルちゃん!
リグル・ナイトバグ
大妖精ちゃ〜ん!!
2人は再会のハグをする。
霧雨魔理沙
ここに落ちたのは2人だけか?
リグル・ナイトバグ
そうだと思う…けど
霧雨魔理沙
じゃああとは霊夢を回収すればいいんだな?
魔理沙の問に2人はこくりと頷く。
霧雨魔理沙
で、あいつは一体何処にいるんだ?