無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,283
2021/05/06

第4話

先輩の護衛
廉side
















女生徒「永瀬くん、先輩が呼んでるよ」

永瀬廉
永瀬廉
先輩?
永瀬廉
永瀬廉
…ありがとう、




仲良い先輩なんて思いつかへんけどなぁ…







なんか廊下が騒がしいけど、




誰が来てんの?







平野紫耀
平野紫耀
よう、新入生
永瀬廉
永瀬廉
うわっ…


女生徒A「待ってやばい平野先輩じゃん、超かっこいいんだけど」




女生徒B「顔ちっちゃ…イケメンすぎだろ…」

永瀬廉
永瀬廉
(やっぱり人気なんやなぁ…)
永瀬廉
永瀬廉
生徒会長がなんの用ですか?
平野紫耀
平野紫耀
これに名前を書いて俺に提出しろ
永瀬廉
永瀬廉
なんですか、これ…
平野紫耀
平野紫耀
入部届けだ
永瀬廉
永瀬廉
…はぁ?
平野紫耀
平野紫耀
今日の帰りまでに出しに来いよ
永瀬廉
永瀬廉
え、ちょ、待ってくださいよ、
平野紫耀
平野紫耀
よし、海人帰るぞ
平野紫耀
平野紫耀
…って、海人?あれ?



紫耀先輩と一緒に来たであろう海人先輩が



いなくなったらしい






平野紫耀
平野紫耀
おい、お前も探せ
永瀬廉
永瀬廉
えぇ…知りませんよ…


女生徒「あの…永瀬くん…」

永瀬廉
永瀬廉
あ、さっきの


女生徒「髙橋先輩、3年の先輩に連れてかれてましたよ」

永瀬廉
永瀬廉
連れて行かれた!?


女生徒「はい、体育館の方だと思います…」

永瀬廉
永瀬廉
ありがとうございます!
永瀬廉
永瀬廉
紫耀先輩!…って、いねぇ…




なんでどいつもこいつもすぐいなくなんねん…






とりあえず、体育館?



行ってみるか…











永瀬廉
永瀬廉
海人せんぱーい…?
永瀬廉
永瀬廉
おらへんなぁ…



貴重な休み時間に俺何してんのやろ…






もう帰ろっかな…






永瀬廉
永瀬廉
おらんし、帰ろ





『やっ、やめてってば、!!』






永瀬廉
永瀬廉
…?





『誰かぁッ、助けて!!』





『こんなとこ助け呼んだって無駄だよ、生徒会のくせにそんなことも知らねぇの?笑』





永瀬廉
永瀬廉
生徒会…?
永瀬廉
永瀬廉
…まさか、、




声が聞こえた方に走って行くと






海人先輩が他の先輩に地面に押し倒されて




服を脱がされていた










永瀬廉
永瀬廉
何してるんですか!


男生徒「あ?なんだてめぇ」

永瀬廉
永瀬廉
海人先輩に手出さないでください
髙橋海人
髙橋海人
…ぴえん、?


男生徒「何お前、その細い体で俺とやり合えると思ってんの?笑」

永瀬廉
永瀬廉
パシャッ


男生徒「おい!今何したんだよ!」

永瀬廉
永瀬廉
写真撮りました、警察呼びますね


男生徒「ちょ、それだけはやめろ…」

永瀬廉
永瀬廉
海人先輩から離れてください


男生徒「くそっ、」

永瀬廉
永瀬廉
海人先輩大丈夫ですか?
髙橋海人
髙橋海人
……
永瀬廉
永瀬廉
…先輩?
髙橋海人
髙橋海人
…うぇぇん、ヒック、グスッグスッ




初めて見る先輩の姿を




思わず抱きしめてしまった










海人先輩のスマホをポケットから出して





とりあえずそこから紫耀先輩に連絡した










永瀬廉
永瀬廉
先輩、…もう大丈夫ですから…
髙橋海人
髙橋海人
れん、ありがと…グスッグスッ
永瀬廉
永瀬廉
……今、廉って…
岸優太
岸優太
海人先輩ーー!!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
牧野ー!!
平野紫耀
平野紫耀
海人、大丈夫だったか、
髙橋海人
髙橋海人
きち、じんぐーじ…ヒック
平野紫耀
平野紫耀
新入生、ありがとな
永瀬廉
永瀬廉
いえ…びっくりしましたよ…
平野紫耀
平野紫耀
あいつ結構ああいうことあってな、
平野紫耀
平野紫耀
だから、これからも海人のこと守ってやってくんねぇか?
永瀬廉
永瀬廉
どういうことですか?


.

平野紫耀
平野紫耀
モテ部に入って、海人のこと守ってくれ






.





永瀬廉
永瀬廉
…分かりました


next…