無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,299
2021/04/12

第2話

特別な勧誘
廉side















キンプリ学園に入学して




数日が経った









それなりにクラスにも馴染めているし、




気軽に話せる友達もできた頃だ











そろそろ部活をどこに入るか決めないとな…









永瀬廉
永瀬廉
んー…自転車競技部でええかなー…




友達「廉!!」



永瀬廉
永瀬廉
なんやねん、朝からうるさいな、




友達「お前、モテ部に勧誘されたってマジ!?」




永瀬廉
永瀬廉
は?モテ部?




女生徒A「え!?廉くんモテ部入るの!?」




永瀬廉
永瀬廉
いやいや…なんであんな変な集団に入らなあかんねん…




友達「は!?入んねぇの!?」




永瀬廉
永瀬廉
入んねぇよ、あんな部活




友達「お前バカじゃん!!モテ部って入りたくても勧誘されないと入れないんだぞ!!」




永瀬廉
永瀬廉
は?なんやそれ




友達「知らねぇの?生徒会長の平野先輩と副会長の髙橋先輩もいるんだぞ?」




永瀬廉
永瀬廉
生徒会長!?あの変態が!?




友達「岸先輩は2年生でただ1人だけ勧誘されて入部したらしいし、」





友達「だから今年は誰が入るんだろうってみんな期待してたんだけどお前かよ…」




永瀬廉
永瀬廉
はぁ…?いや、入りたくないんやけど…




友達「まぁ分かるよ、お前顔かっこいいもんな…」





女生徒A「私、神宮寺先輩が超タイプなんだー♡」





女生徒B「私は髙橋先輩かな、入学式の時スピーチしてたよね!!」




永瀬廉
永瀬廉
スピーチ?
永瀬廉
永瀬廉
(あんな変な格好のやつおらんかったけどな…)




女生徒「なんかもうここの学校の制服似合いすぎでしょ!?って感じでー♡」




永瀬廉
永瀬廉
制服か…印象違うんかな、




友達「とりあえず勧誘はされてんだから覗くだけでもしなよ?」





友達「廉が入らないなら俺が入ってやるから」








永瀬廉
永瀬廉
はぁ…モテ部、か…





ただただ頭おかしいだけの集団やと思ってたけど






生徒会長に副会長、




しかも勧誘されない限り入部出来ひんって








そんなプレミアな部活なんや















まぁ行くだけ行ってみようかな、









また変な奴らに絡まれなければええけど…


next…