第7話

🦎
50
2023/01/24 16:08
もう1週間後に東京まで行かなくちゃいけないのか。

杏凪)○○〜。練習してる?

○○)その確認なに?

杏凪)言っとかないとやらないじゃん。

○○)今回は前々からやりましたぁ。

杏凪)何にしたの?

○○)SEVENTEENさんのDon't wanna cryってやつ。

友達)また難しいの選んだね。歌とダンス?

○○)そう。

杏凪)どーお?いい感じ?

○○)さぁね。基準とかわからないから一か八か。

杏凪)○○ならすんなりだろうね。

○○)そう言う杏凪は?

杏凪)TWICEのFANCYにしたよ。ちょー可愛い振り付で好きなんだ!

○○)ほーん。好きでやれるならいいね。

杏凪)正直、めっちゃ緊張してんだよね…

○○)だから、空元気なわけね。

杏凪)落ちるのが怖いのかもしれないけど、自分よりも実力が高い人が周りにいる環境が怖いのかも。

○○)まだいないのに?

杏凪)変に想像しちゃって…

○○)考えすぎでしょ(笑)まだまだこれからだし今思い悩むことじゃないって。

杏凪)そうだよね。

○○)一応自分もいるし、ママやパパだって応援してくれてるんでしょ?その力だけ信じれば良くない?他人って気にする必要なくない?

杏凪)そうだね…!そうだよね!私には強い味方がいるし、何より自信溢れる自分がいるもの!ウンウン!

あ、やべ。うるさくなr

杏凪)○○ありがとね!なんか元気になったわ!

○○)そりゃよーごz

杏凪)ぼーっとしてられないね!これから練習しに行こ!

○○)ちょちょちょ!腕もげるからー!


引っ張られたまま廊下を走らされ音楽室まで行くと無事赤くなりました。


マジ許さない。

プリ小説オーディオドラマ