無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

私たちは前世愛し合っていた。

ー「必ず来世でも会おうね?無一郎」

ー「うん・・・絶対探しに行くから、待っててくれる?」

ー「うん、待ってる」


























そして現在記憶を持って転生した私は無一郎を探し続けている。

今日から入学するこの学校、キメツ学園、噂では前世鬼殺隊員だった人がいるとか、いないとか

必ず見つけ出す!

チャプター

全34話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでます
公式作品もっと見る