無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

赤司君との恋愛 〜1話〜
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
こんマロン〜!赤司くんとの恋愛第1話やって参りました!
赤司征十郎
赤司征十郎
よろしく頼む。
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
はい!よろしくお願いします!!
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
口調が分かってなかったり性格があってなかったりなどする事があるかもしれないので、ご了承ください🙏🏻
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
赤司くんと、恋愛をしてくれるのは品のある女性です!
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
それでは、どうぞ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
水無月あなた
水無月あなた
ふぅ……
と、私は少し疲れ気味でため息をついた
今は図書室で本を借りようとしていたがその本がなく、ガッカリしていた
水無月あなた
水無月あなた
今日はついてないなぁ…
水無月あなた
水無月あなた
もう教室に帰ろ…
そう言って私は図書室から出ようとした。すると……
ドン
水無月あなた
水無月あなた
!?
誰かにぶつかった。結構強く。なので私は尻もちをついてしまった
赤司征十郎
赤司征十郎
すまない。大丈夫か?
と、男の子に手を差し伸べされた。
あなたは、ありがとうございます。と言い手につかまる
水無月あなた
水無月あなた
あの…ぶつかってすみませんでした。
赤司征十郎
赤司征十郎
いや、僕もよそ見をしていたからね。怪我はないかい?
水無月あなた
水無月あなた
はい。あなたも大丈夫ですか?
あなたは、男の子の顔を見た。
水無月あなた
水無月あなた
(この人…見たときあるなぁ。すごくイケメン…背も大きい…)
赤司征十郎
赤司征十郎
それじゃあ…僕は
水無月あなた
水無月あなた
あっ、まっ…待ってください!
水無月あなた
水無月あなた
お詫びをさせてください!
水無月あなた
水無月あなた
(何言ってんの私〜!!)
赤司征十郎
赤司征十郎
お詫び?
赤司征十郎
赤司征十郎
ふふっ。ありがとう。
彼は優しそうに笑った
その笑顔がとても素敵で…私は一瞬で恋に落ちてしまった
赤司征十郎
赤司征十郎
そう言えば、君の名前は?
水無月あなた
水無月あなた
あっ、私は水無月あなたです
赤司征十郎
赤司征十郎
僕は赤司征十郎。よろしく、水無月さん
水無月あなた
水無月あなた
(赤司征十郎…確かうちのクラスの女子たちが話してたような…)
水無月あなた
水無月あなた
あの…あなたでいいですよ。赤司さん。(大人っぽいからきっと年上なんだろうな)
赤司征十郎
赤司征十郎
もしかして、あなたさんも1年生?
水無月あなた
水無月あなた
はい、そうですけどって…赤司さんも1年生なんですか?
赤司征十郎
赤司征十郎
そうだよ。
水無月あなた
水無月あなた
はわわ…大人っぽいから年上かと…
赤司征十郎
赤司征十郎
そうか?
水無月あなた
水無月あなた
はい。仕草とかすごく綺麗で、
赤司征十郎
赤司征十郎
ありがとう。君も綺麗だよ
水無月あなた
水無月あなた
えっ、あっあっ
水無月あなた
水無月あなた
(仕草のことだよね?)
水無月あなた
水無月あなた
ありがとうございます!!
赤司征十郎
赤司征十郎
よかったら、連絡先を教えてくれるかい?
水無月あなた
水無月あなた
はっはい!
あなたは、スマホを取り出し赤司くんと、連絡先を交換した
水無月あなた
水無月あなた
ありがとうございます!
あなたは、ニコッと笑った
赤司征十郎
赤司征十郎
(ドキッ)
赤司征十郎
赤司征十郎
ん…?
水無月あなた
水無月あなた
あの、どうかしましたか?
赤司征十郎
赤司征十郎
いや、なんでもないよ。
水無月あなた
水無月あなた
そうですか。あの、絶対連絡しますね!!お詫びの予定も考えますね!
赤司征十郎
赤司征十郎
あぁ。またな
水無月あなた
水無月あなた
はい!
そう言ってあなたは、赤司くんとさよならをして、図書室から出た。
水無月あなた
水無月あなた
うぅ…
水無月あなた
水無月あなた
(ヤバい…顔が暑い…赤くなってないかな?)
そしてあなたは、急いで教室に戻った。
水無月あなた
水無月あなた
(本は借りられなかったけど…)
水無月あなた
水無月あなた
ふふっ
水無月あなた
水無月あなた
(次会えるのが楽しみだな!)
~〜〜〜〜〜第1話終わり〜〜〜〜〜〜
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
はい!
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
皆さんどうでしたか?
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
私はまだまだ未熟者ですが、これからも頑張っていこうと思うので、よろしくお願いします!
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
次からは新しく、私の仲間も登場致しますので、 よろしくお願いします!
抹茶☆マロン
抹茶☆マロン
それでは、さようなら!