無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

「髪」
ゆみ
ゆみ
今日は私の体験談となります
私(ゆみ)の父親は仕事の都合で単身赴任しているので、母親1人で家事をするのは大変だと思い いつも母親の手伝いをしています

この日もいつものように手伝いをしている最中でした。
ゆみママ
ゆみママ
ゆみー、いつも手伝いありがとね
今日は洗濯物を干して頂戴。
ゆみ
ゆみ
うん!わかった
_洗濯物を干しに行く_
ゆみ
ゆみ
あ、あれこんな所に髪が...
そこはベランダにある溝の中だった。
その溝はベランダの端から端まで続いており、家側でないほうにある。
ゆみ
ゆみ
あ、あれ よく見ると1本じゃない。
そう、よく見るとその髪は1、2本ではなかった
見たところ、もし数えたら何100本となるだろう....そんなにたくさんしかも一箇所に髪の毛が集まっていた
ゆみ
ゆみ
え、でも髪の毛の長さがおかしい....
ゆみ
ゆみ
私は髪の毛が肩あたり、お母さんはもう少し短い...
妹は運動部だからボブヘアーっていうのかな...そんな長さなのに...
この髪は...
ゆみ
ゆみ
....この髪は.......とても長い...
ゆみ
ゆみ
見るだけで分かるくらい長い
ゆみ
ゆみ
こんな長い髪の人は家族にも友達にも親戚にもいない....
ゆみ
ゆみ
「じゃあ、これは誰の髪?」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる汰
まる汰
好きなもの ⋆⸜ 歌い手さん ボカロ アニメ 仮面ライダー⸝⋆ 歌い手さんは莉犬くん推しです 公開中 ↪︎ 【ガチで】本当にあった怖い話 非公開 ↪︎恋、咲き。[公開予定] 浮上は適当にしてます フォロー お願いします!!!!! 最後までご観覧ありがとうございます!!!!!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る