第6話

好きにさせてよ
黒「ねえ、休憩終わってるんだけど?」





そう言ってテツは私のスマホを奪った






、、今いいところだったのに

しかもまだ休憩時間じゃん




黒「、、、、徹?徹って修学旅行で会ったあいつのこと?」


夜「そー言えばいたな〜そんなやつ」






あーあ、最悪。よりによってこの2人に見られるなんて





黒「へえー??もしかして2人で会おうとしてんの?」


夜「男は危ないんだぞ?ちゃんとわかってるのかあ〜??」





ほらまた




すぐ私のことを子供扱いするんだもん







だから言いたくなかったのに、





『わ、私が誰と会おうと私の勝手じゃん!



2人には関係なi 』










黒「関係なくねーよ」