無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

救出者(涼太side)
涼太
涼太
佐久間っ?!
猛毒にやられて、瀕死の状態だった佐久間が俺らの前に立っていた。
辰哉
辰哉
お前っ……
大介
大介
にゃはは、ちゃかに助けてもらってもらって!!
大介
大介
………お嬢?
音桜(闇堕ち)
音桜(闇堕ち)
…………オマエカラコロス
大介
大介
……(^^)
音桜(闇堕ち)
音桜(闇堕ち)
?!
いつのまにか、お嬢のもとにいた。
大介
大介
(ギュッ)
音桜(闇堕ち)
音桜(闇堕ち)
っ?!ハナ…セッ!!
大介
大介
嫌だ。
大介
大介
お嬢っ……
大介
大介
お嬢はね、阿修羅様なものなんかじゃ無いよ。
大介
大介
お嬢は…….俺らの大っ切な姫なんだよ?
大介
大介
………音桜。
佐久間の瞳からこぼれ落ちる涙が彼女に触れる。
音桜(闇堕ち)
音桜(闇堕ち)
っ……ゔぁっ………
大介
大介
苦しいよね、お嬢、俺はここにいるよ。
涼介 (裏)
涼介 (裏)
なにをしてるんだ、音桜。
涼介 (裏)
涼介 (裏)
そいつを含めて全員排除しろっ!
音桜(闇堕ち)
音桜(闇堕ち)
っ……
大介
大介
お嬢、
音桜(闇堕ち)
音桜(闇堕ち)
………け、
全-音「っ?!」
音桜(闇堕ち)
音桜(闇堕ち)
だ……け、
音桜(闇堕ち)
音桜(闇堕ち)
大介…….
大介
大介
お嬢………
大介
大介
そうでやんすっ……大介でありますっ!
涼介 (裏)
涼介 (裏)
何故っ……
音桜(闇堕ち)
音桜(闇堕ち)
っ……(ドサッ)
佐久間の腕の中に崩れ落ちたお嬢。
大介
大介
お嬢……(撫)