無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

第六話
ドンッ
小夜
小夜
ボスッ!
バタン
蘭
...
雫
.......
朔
行こ
雫
.....そうだね
小夜
小夜
そんな...
蘭
小夜ちゃん。killerHouseに住んでる私達は殺し屋なんだよ。
いつ死んでもおかしくない。
朔
だからたった1人の別れだけでクヨクヨしてたら死ぬぞ
小夜
小夜
...うぅ..
雫
小夜。行こ
小夜
小夜
うん...
しばらくして
朔
なぁそう言えば雫は学校に行けなくなるけどいいの
雫
別に...w今日は杏樹にも裏切られたしwww
小夜
小夜
私は別にないかな
蘭
私はそもそも学生じゃなかった
一時間後
朔
ここかな。新しいkillerHouseは
蘭
とりあえず入ってみる?
雫
そうですね。入りましょう!
小夜
小夜
行くぞぉぉ!
コンコン
千夜
千夜
誰...?
朔
うわっビックリした
小夜
小夜
えっ千夜⁉
雫
千夜...?
蘭
誰かしら
小夜
小夜
私の妹なんですけど⁉
雫
え!
朔
マジかぁ
千夜
千夜
お姉ちゃん久しぶり...
小夜
小夜
千夜...あんた行方不明じゃなかったの
千夜
千夜
私は死なないよ
小夜
小夜
で、千夜のkillerHouseってここ?
千夜
千夜
うん...
千夜
千夜
入る?
蘭
じゃあお邪魔します
朔
お邪魔しまーす♪
雫
お邪魔します( ? )
その時
朔
なぁ...雫...
雫
朔
あの人...
雫
え...?