無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

第二話
雫
お疲れ様です!
蘭
あ、雫ちゃんお疲れ~
雫
蘭さんお疲れ様です!
小夜
小夜
あー!雫お疲れぇ!
雫
さよぉ~...
小夜
小夜
どうした
雫
寝不足だわ...
蘭
あらら中学生は大変ね~
雫
そうですよ~...
小夜
小夜
学生だとなぁどうしても夜に仕事だから寝れないし
ボス
ボス
雫お疲れ。
雫
ボス!お疲れ様です
小夜
小夜
ぼしゅ~かまってくだしゃいww
ボス
ボス
黙れ。依頼が入ったからとっとと仕事してこい
小夜
小夜
えー...って仕事⁉
蘭
切り替えが早いわねw
雫
行ってらっしゃい
小夜
小夜
早いわwで、どこですかー
ボス
ボス
ここだ
小夜
小夜
把握でぇす!じゃ行ってきます~!
蘭
行ってらっしゃい~
雫
はぁ...小夜は元気だなぁ
ボス
ボス
あ、二人共。言っておくことがあるんだが
雫
はい
蘭
なんでしょうか?
ボス
ボス
Sが入ったぞ
雫
...え
この殺し屋が集まる館。通称killerHouseにはそれぞれの殺し屋に級がある
E・・・殺し屋初心者
D・・・普通の殺し屋
C・・・ほとんどの殺し屋のレベル
B・・・強い殺し屋
A・・・ボスのレベルの殺し屋
S・・・殺し屋のレベルを超えた異次元の強さの者
蘭
え....それって本当ですか⁉
ボス
ボス
本当だ
雫
えぇぇぇぇ⁉
ボス
ボス
そしてもう1つ。最近手強い奴も出てきたからペアで殺し屋としての仕事をしてもらうことになった
雫
二人一組ということですか...?
ボス
ボス
そうだな。
蘭
あら。私はペアとかプレッシャーかかるからあまり好きじゃないのよねぇ
ボス
ボス
しょうがない。それでまずSの奴がいるから連れてくる。
雫
は、はい...
蘭
Sって...
雫
どんな人なんでしょうかね...
蘭
そうね...大人だとは思うけど
ボス
ボス
連れてきたぞ
朔
どうも。
雫
...え
蘭
え⁉子供...
朔
あれ...君.....
雫
なんでいるの...
朔
いや、こっちのセリフ...
蘭
あら!もしかして知り合い⁉
ボス
ボス
そうなのか...⁉
雫
て...転校生...
朔
驚いたw
雫
てか君がSなの⁉
朔
んーなんかそうらしい
蘭
知り合いって...もうこの2人ペアでも...w
ボス
ボス
まぁ確かにな...
朔
え、ボス?やめてくださいよ?
ボス
ボス
てことでお前ら2人ペアな
朔
噓だろぉ...
雫
....えぇ..
蘭
おめでとー!
ボス
ボス
ちょうど依頼が入ったぞ
ボス
ボス
場所は...