無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

六十八話
ツムグ
ツムグ
ふぅー!やっと3軒終了...
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
先輩
ツムグ
ツムグ
ん?どうしたの...?
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
もうボロボロだけど
ツムグ
ツムグ
あ、うん....(;'∀')
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
大丈夫なの?今から
killerschool調査だけど
ツムグ
ツムグ
ユーハンが
怪我してないだけ無事!!
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
(先輩、完全に話逸らしたな)
ツムグ
ツムグ
じゃあ調査しにいこっか...
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
はーい
ーkillerschoolー
雫
そういえば胡桃ちゃんや
ツムギは....
ルイ
ルイ
ごめんね、寮長達が
離れた方がいいって.....
朔
じゃあ2人は記憶が
戻らないままこれから
過ごしていくんですか...?
ルイ
ルイ
そうなるね....
雫
そうですか...
朔
まぁ、胡桃はその方がきっと
幸せだと思うな
雫
確かに
ルイ
ルイ
ツムギくんは多分ロシアに
行ったと思うが....
朔
もしかしたらkillerschoolに
いるかもじゃん
ルイ
ルイ
僕の予想があっていたら
そうなるね
雫
ツムギは優秀だしまた
killerschoolに通ってそう
朔
それなぁ~
担任
担任
お前ら、少し来てくれないか
ルイ
ルイ
.....何だい?
担任
担任
とりあえず来なさい
朔
はーい
雫
何ですか~
バタンッ
担任
担任
窓の外を見てくれたら
分かるが....
ルイ
ルイ
っ....!!killschoolの生徒達...
朔
えっもう特定された⁉
雫
は、早.....
ーkillschoolー
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
せんぱーい、もう皆
着いちゃってるらしいですよ
ツムグ
ツムグ
えっ⁉早くない⁉(´・ω・`)
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
ほら行きますよ
ツムグ
ツムグ
僕、方向音痴だから
無理~(;'∀')
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
はぁ....本当に
役立たずな先輩だな
タッタッ・・・
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
あ、リーダー来ましたよ!!!
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
遅いですよ、リーダー
ツムグ
ツムグ
ごめんごめん....
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
何で遅刻したんですか~
ツムグ
ツムグ
そ、それは.....
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
先輩が方向音痴だから~
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
マジかよwww
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
リーダー本当にちゃんとしろよ
ツムグ
ツムグ
(´・ω・`)
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
お前らうるさいから黙れ
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
は?なんだよ
ツムグ
ツムグ
ちょっ!!ちょっと....
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
こんなところで無駄話
してないでさっさと始末したいだろ
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
まぁ....確かにな
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
早く終わらせよーぜー
ツムグ
ツムグ
ありがと...ユーハン
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
先輩
ツムグ
ツムグ
うん?
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
本当に先輩もちゃんとしろよ
俺、怒ってるんで(圧)
ツムグ
ツムグ
ひ、ひぇぇぇ!!!
ごめんなさいぃぃぃぃ(´;ω;`)
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
じゃあ早く始めよ~
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
まずは侵入法だな
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
あ....
ツムグ
ツムグ
....皆、待って
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
なんだよ今度は
ツムグ
ツムグ
窓から見られてる
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
は?
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
.....4人だな
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
もうバレたのか⁉
ツムグ
ツムグ
一旦、引き下がった方がいい
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
えーなんでだよ
ツムグ
ツムグ
正面突破だと予測されてるから
すぐに殺される
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
だから少し時間が経ったら
入るってこと
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
あー....分かったよ
killschoolの生徒達
killschoolの生徒達
俺も休憩しよー
タッタッ・・・
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
....そういえば先輩は
どうしてkillschoolに入ったんですか
ツムグ
ツムグ
えっなんで今?(´・ω・`)
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
だって先輩ビビりじゃないですかー
ツムグ
ツムグ
えーと...
僕、双子がいるんだけど
ツムグ
ツムグ
もう1人の双子が
blackkillerなんだよね
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
えっ....?
ツムグ
ツムグ
あ、大丈夫!!!僕は
blackkillerじゃないんだ...
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
どういう....
ツムグ
ツムグ
珍しいパターンらしくてさ
blackkillerが子供を産んでも
100%blackkillerが生まれてくるって
わけではないんだ
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
じゃあその双子は?
ツムグ
ツムグ
僕の家系はblackkillerだけ
だったから僕は仲間外れにされてて
だけどもう1人の双子はかまってくれた
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
ふぅ~ん....
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
じゃあその双子を見つけるために
killschoolにいるの?
ツムグ
ツムグ
まぁ、その理由もあるけど....
宇航(ユーハン)
宇航(ユーハン)
.....双子の名前って
なんて言うか聞いていい?
ツムグ
ツムグ
えっと......
ツムグ
ツムグ
ツムギだよ