無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

第一話
雫
はぁ~...
杏樹
杏樹
どうしたの雫
雫
いや勉強してて寝不足
杏樹
杏樹
へ~よく勉強できるね...私だったら1分も持たないよw
雫
あはは...
雫
(あー勉強どうしよ...昨日依頼で夜中まで仕事してたからなぁ  )
雫
(殺し屋って大変だなぁ  )
クラスメイト
クラスメイト
ねー!やばくない⁉
杏樹
杏樹
んーなにかあったの
クラスメイト
クラスメイト
今日さ転校生来るらしいよ!
杏樹
杏樹
えっマジで
クラスメイト
クラスメイト
楽しみすぎ!
雫
転校生かぁ...
キーンコーンカーンコーン
先生
先生
皆さんおはようございます
クラスメイト
クラスメイト
おはよーございまーす
先生
先生
今日は転校生が来たわよ
ざわざわ
先生
先生
じゃあ入ってきて頂戴
朔
初めましてーさくです。よろしく~
クラスメイト
クラスメイト
えっめっちゃイケメンじゃない⁉
ざわざわ
杏樹
杏樹
あれ?なんか雫に顔似てない?
雫
クラスメイト
クラスメイト
確かに!
雫
他人だよ。
朔
うんw
杏樹
杏樹
えー凄い似てるのになぁ
先生
先生
はーい皆静かに
ーそして放課後ー
雫
よし、行くか
そう『あの場所に』