第6話

6
338
2019/03/09 17:18


AM 6:18






あなた

( ̄□ヾ)ファ~……



部屋は遮光カーテンで光が入ってこないから真っ暗




だから布団から出て




カーテンを開けた








バサッ





シャーー シャーー




あなた

眩しっ



今日は天気が良く




太陽が眩しい




少しベランダに出てみようかな










ベランダに出ると



風邪が当たって少し寒かった



太陽は凄く眩しいのに



外に出るとあまり暖かくないなぁ


まぁ、元から分かってたんだけど



でもそのおかげて目が覚めたから



今日の支度を済ませよう




服を着て髪をセットした







まだ


AM6:40


朝ごはんでも食べよっかな




冷蔵庫から野菜を取り出し


お皿に盛ってだべた


あなた

ドレッシング最高



でも食べ終わってもまだ


AM6:56


お散歩しに行こ



時計をつけ


クローゼットからコートをだし


コートを羽織って私は家を出た



______



人少な、




学生居ないからかな




静かで心地がいい



外はいいね



家に屋上あるだろって思うかもだけど




家と外じゃまるっきし違う




屋上は限られた範囲しか行けないけど




外に出たらどこにでも行ける




これが外のいいところ




あ、




ここの公園誰も来ないんだよなぁ〜




ブランコ乗っちゃお







キキッ




久しぶりすぎて



やばいw



楽しすぎる!



何年ぶりぐらいだろうなw




あー、たのしw




今何時だろ、


腕時計を見ると



AM7:32



少し遠くに来すぎちゃった



早く家に帰ってタクシー呼ばないと



私はブランコを降り急いで家に帰った






•*¨*•.¸¸☆*・゚


プリ小説オーディオドラマ