無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5__次の日。
あんな
あんな
……ん、朝か。
あんな
あんな
あ、ご飯……えっと、ネットネット。
(実は料理ができない)
よし。これでいっか、
料理中__
ユンギ
ユンギ
爆睡)))
30分後__
あんな
あんな
ゆ、ユンギ~。
ご飯できたよ~
ユンギ
ユンギ
ん、。(寝
あんな
あんな
……ご飯要らないんだね~?
もう明日から作らないよ~?
ユンギ
ユンギ
いる。……( ̄□ヾ)ファ…(起)
あんな
あんな
ㅋㅋㅋ…
ご飯を食べる__
あんな
あんな
。。。どう?美味しい?…
ユンギ
ユンギ
普通。、
あんな
あんな
……そっか。
ユンギ
ユンギ
(沢山食べる)
ユンギはお皿が綺麗になるまでご飯を食べた。
あんな
あんな
……ㅋㅋㅋよかった。(ボソッ)
素直じゃないユンギちゃんですね♡
いいね♡フォロー✧︎お願いします。