2023/03/27 17:25
連載中

「人生書物店」の常連は恋した名探偵

「人生書物店」の常連は恋した名探偵
  • ポエム
  • 夢小説
  • デイリーランキング最高 8 位(ポエム)
  • 一番都合のいい真夜中
昼を軍警が、
夜をポートマフィアが、
そのあわいの夕刻を探偵社が取り仕切ることで、
ヨコハマの均衡を保つ。
そんな三大組織には共通の情報源があった。
その情報源の店には常連が居た。
その常連こそ、名探偵「江戸川乱歩」だ。

3月8日執筆開始

チャプター

全9話
8,461文字

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る