無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

痴漢
私はさすがに大人だしな〜と思いながら






まあ、ラインパンツってあるじゃん?




それを着て




電車に乗った
You
You
…はぁ
風磨がいない寂しさでため息ついちゃった





その直後に…




結構人が多くてみんな手元くらいしか見えない状態
満員だからかなと思って気にする事はあまり無かったけど




一瞬手が後ろで当たったように感じた





しかも私はちょうど





ドアの目の前で外を向いてる状態で…




気の所為だよね…


てかズボンはいてるし大丈夫でしょ!





と思ってたのもつかの間




あそこをズボンの上からなぞってきた
You
You
んっ//
私は電車の中だから声が出ないように抑えた
知らない男
声を抑えるなんてエロいな…((耳元で
You
You
ッ!
ずつとさわってきてる
You
You
んふっ…///
知らない男
ムズムズしてんだろ?((小声
You
You
ふんっ///
知らない男
電車乗る時から身体うずうずしてたもんな笑
ヤバいっ//


もうあそこがっ//



てかっ…電車乗る時からって…駅の時もいたのっ…!?///
知らない男
しばらくそれで我慢しなよ笑
You
You
…んっ///
そう言って男は触るのを辞めた



そして駅に着いた
知らない男
まだ降りないよね?
You
You
……
降りようと思ったら腕を掴まれた
You
You
えっ…
知らない男
笑笑
まだ終わらせねぇよ?
You
You
!!
そうしてドアがしまった
発車と同時に喋り始めた
知らない男
ムズムズしてんだろ?
お願いしろよ…
助けてっ…風磨…
でも無駄…
You
You
…///
知らない男
ドアに写ってるあんたのその顔そそられるわ…
You
You
…!!
知らない男
正直に言えよ笑
You
You
言わないっ…
知らない男
なら、もう俺が…
またズボンの上から触り始めた
You
You
んっ///



なんで私は遠い場所に行こうと思ったのだろ…



まだまだ降りる駅は先…
You
You
ふあっ//
知らない男
エッロ…//
感じやすいんだなっ…
You
You
んっ…
知らない男
大人のくせに…
You
You
…んっ///
知らない男
感じやすすぎだろ…笑
You
You
うっさ…いんっ…///
知らない男
俺でイこうぜ?
You
You
…//

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

中島あや💙💌
中島あや💙💌
▷低浮上 まじでテスト死んだ() セクゾ、キンプリ好きな人come on! "裏垢"_小説書いてます_ user/6994e7+ 大切さん、同盟は「必読!!」へ。 推してね!! #永遠カノ💍 #Wあや #みのあや #みおあや #あやるか #チーム3組 #あやひよ🐙 応援📣 #あやはる #あやちの #みおもあ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る