無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

本編
五条悟
五条悟
あ、
あなた
あなた
はぁ、何考えてたんだか
五条悟
五条悟
ごめんごめん
あなた
あなた
ていうか今日疲れたね〜
五条悟
五条悟
そう?まぁでも立て続けに任務あったからあなたは疲れるよね
あなた
あなた
うん
あなた
あなた
でも頑張らなきゃ
五条悟
五条悟
ハハッ)そうだね
今お互いベッドに座って話している状態です
あなた
あなた
ていうか、さっき誰かと喋ってた??
五条悟
五条悟
え、なんで?
あなた
あなた
いやなんか話し声がしたような気がして
五条悟
五条悟
あー まぁ、うん
あなた
あなた
??
五条悟
五条悟
僕の独り言だよ!
あなた
あなた
そっか(クスッ
五条悟
五条悟
(ぁぁぁぁ!可愛、いいぃぃぃ)
五条悟
五条悟
(作者あなたとイチャイチャさせれくれんのかな)
作者
作者
((  '-'   ))
あなた
あなた
(あ、やば、本当に眠くなってきた)
ウトウト
五条悟
五条悟
五条悟
五条悟
!!
五条悟
五条悟
(ウトウトしてる!?そろそろ僕耐えるの辛いんだけど)
五条悟
五条悟
あなた〜もう寝ようか?
あなた
あなた
…うん
あなたが返事したと同時に






トンッ
五条悟
五条悟
、、、あなた?
あなた
あなた
スースー)
五条悟
五条悟
おーい
五条悟
五条悟
ねちゃった、
五条悟
五条悟
とりあえずベッドに寝かせるか
スッ
五条悟
五条悟
(軽!)
五条悟
五条悟
ちゃんと食べてるー?
あなた
あなた
…ン
五条悟
五条悟
フヘヘ)(可愛い〜)
五条悟
五条悟
よいしょっと
トサッ
五条悟
五条悟
おやすみあなた
五条がそういい離れた瞬間




ガシッ
五条悟
五条悟
え?
あなた
あなた
、いかな、いで
作者
作者
はい!終わりですっ!では次回本編で!