無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

本編
あなた
あなた
あ、ところで高専ってどこにあるんですか??
五条悟
五条悟
東京
あなた
あなた
そうなんです、、、ね!?
あなた
あなた
え!?
あなた
あなた
私の聞き間違えかもしれないです
あなた
あなた
高専ってどこにあるんですか?
五条悟
五条悟
ん?だから〜東京
あなた
あなた
東...京、?
五条悟
五条悟
そ!東京
あなた
あなた
でも私行ったこともないですし、、、用意もしなきゃ
五条悟
五条悟
大丈夫大丈夫!僕がついてるからさ!
あなた
あなた
でもいきなり田舎宮城から、東京だなんて馴染めますかね、?
五条悟
五条悟
そこん所は大丈夫でしょ〜僕が東京観光連れてってあげる
あなた
あなた
東京観光、、、!
五条悟
五条悟
行きたいでしょ〜?
あなた
あなた
っ、は、はい
五条悟
五条悟
よーし!じゃあしゅっぱーつ!
あなた
あなた
え、待ってください!!用意がまだ!
五条悟
五条悟
大丈夫!僕の方で全部用意してあるから!
あなた
あなた
、、、ありがとうございますボソッ
五条悟
五条悟
いーえ!
━━━━━━━━━━━━━━━
そう、こん時はいい人だと思ってた、、、

























だが、半年後私は五条悟の事を嫌いになる
━━━━━━━━━━━━━━━
あなた
あなた
!凄い、建物が大きい!
五条悟
五条悟
ははっ
五条悟
五条悟
あなたどこ行きたい?
あなた
あなた
え、悟が行きたい所でいいです、
五条悟
五条悟
(この子は自己主張がないなぁ〜、どういう環境で育ったのか僕にも分からない)
五条悟
五条悟
ん〜じゃあまずはココ!
五条悟
五条悟
原宿!
あなた
あなた
、、、!人が多い、
五条悟
五条悟
でしょでしょ?ここには色んなものがたっくさんあるよー
竹下通り(?)という所を歩いていると


五条悟は長身でかなり目立つ、、、目元は見えないがきっと綺麗な顔立ちをしているのであろう





そんな事もあり五条が目立ちすぎるせいで
モブ子
モブ子
あのぉ、すみませぇん
五条悟
五条悟
ん?どうしたの?
モブ子
モブ子
ドキッ!わ、わたしあの、あなたに一目惚れしてしまったみたいで、、、
五条悟
五条悟
、、、そうなんだでも僕は連れが
五条悟
五条悟
、、、あれ?
あなたside
あなた
あなた
悟は忙しそうだし私はここに座ってよっと
そういい近くのベンチに腰をかける
あなた
あなた
はぁ、呪術師か、私なんかになれるかな
クソ男
クソ男
おねーさん
あなた
あなた
ビクッ
あなた
あなた
な、なんですか、
クソ男
クソ男
ねぇ僕おねーさんのことタイプなんだけど
クソ男
クソ男
なんでも奢るからさ僕とどっか行かない?
あなた
あなた
い、いえ大丈夫です
あなた
あなた
(怖い、、、)
クソ男
クソ男
そんなこと言うなって!ほらいこ?
あなた
あなた
え、ちょっ
手を引っ張られた






勿論すごい力で
あなた
あなた
(抵抗したいけど出来ない、)
そのまま流されていき
あなた
あなた
あ、あのここは?
クソ男
クソ男
ん?決まってんじゃんホテルだよホテル
あなた
あなた
ゾワッ あ、あの!
クソ男
クソ男
あ?なに?
あなた
あなた
ビクッ
あぁ、なんでこんなにも私は弱いんだろう、、、
















そのままホテルへ
ドサッ
クソ男
クソ男
ほら?本当は期待してたんでしょ?
あなた
あなた
フルフル (怖いやだ、助けて、、、)
男の唇が目の前に来た
あなた
あなた
(いや!こういうのは好きな人とするんじゃなの、、、)
あとほんの2ミリで唇と唇が触れる
あなた
あなた
(さと、る、)
バァン
クソ男
クソ男
なっ!
あなた
あなた
ポロポロ
あなた
あなた
悟、、、?
五条悟
五条悟
はぁ、やっと見つかった
五条悟
五条悟
んで、これはどう言う状況?
クズ男があなたのことをベッドに押し倒してます
クソ男
クソ男
は?見りゃわかんだろ?この女と楽しいことすんだよ
五条悟
五条悟
へーそっか
あなた
あなた
た、すけて、
五条悟
五条悟
ニコニコ
ドカッ
クソ男
クソ男
ってぇな、!何すんだよ!
五条悟
五条悟
何すんだよ、、、?"俺の"彼女に手出さないでくんない?
あなた
あなた
(彼女!?しかも俺って)
クソ男
クソ男
おりゃ!
五条悟
五条悟
ハッ、ドカッバシッ
クソ男
クソ男
、、、
五条悟
五条悟
これでわかった?
クソ男
クソ男
っ、覚えてろよ!
五条悟
五条悟
はーい悟くんちゃんと覚えときまーす
バタン
あなた
あなた
ハァハァ
五条悟
五条悟
ちょっとあなた〜どこ行ってたの?めっちゃ心配したじゃん!
あなた
あなた
ご、めんなさ、いグスッ本当に、ありがとうございます、
五条悟
五条悟
っ、
あなた
あなた
悟が忙しそうだったから、、、待ってようかと思ったんだけど、、、私が弱いせいでこうなって、
あなた
あなた
本当に呪術師になれるかなぁグスッ
五条悟
五条悟
はぁ、あなたならなれるよ
五条悟
五条悟
そのために高専にいくんだろ?
あなた
あなた
っ、ありがとう、、、悟
五条悟
五条悟
ドキッ (可愛い何この小動物、、、ずっと隣にいよ←え?)
五条悟
五条悟
それにしてもなーんでこんなラブ○に連れてくるのかな〜
あなた
あなた
ラブ○ってなんですか??
五条悟
五条悟
あー、まだ純粋なままでいて😇
あなた
あなた
は、はい?
五条悟
五条悟
とりあえずここからでよっか
あなた
あなた
コクッ
━━━━━━━━━━━━━━━
1時間前の五条
五条悟
五条悟
っ、なんでいないの!?
五条悟
五条悟
ちょっと僕用事があるのでこの辺でいいかな?
モブ子
モブ子
っなんでぇ?💕私あなたとずっと一緒にいたい〜
五条悟
五条悟
っ、ごめん!僕いくね!
モブ子
モブ子
あっ、
モブ子
モブ子
はぁ〜良い奴捕まえたと思ったのにチッ
五条悟
五条悟
あなたどこ!?
五条悟
五条悟
!!
そこにはあなたと男がホテルに入るところが見えたのだ
五条悟
五条悟
クソっ、
ハァハァ
五条悟
五条悟
ここか、
ガチャッ
五条悟
五条悟
あなた!!
その光景を見た瞬間思考が停止した




あなたは泣いて男がキスをしようとしてるんだ
五条悟
五条悟
っ、
五条悟
五条悟
(まだあなたは都内に出てきたばっかりなのに、、、僕がちゃんと見てればよかった)
━━━━━━━━━━━━━━━
五条悟
五条悟
大丈夫?あなた
あなた
あなた
うん、
ギュッ
あなた
あなた
五条悟
五条悟
僕からはなれちゃだめだよ?
あなた
あなた
う、うん!
五条悟
五条悟
じゃあそろそろ高専行こっか
あなた
あなた
コクッ
そうこの時までは!!よかった正直悟にドキッ!とする所がいくつもあった、、、けど、?
かなり飛ばして半年後
━━━━━━━━━━━━━━━
五条悟
五条悟
あなた〜?あなた〜!
あなた
あなた
、、、なに
五条悟
五条悟
ねぇ!冷たくない!?
あなた
あなた
はぁぁぁぁぁ
あなた
あなた
私の憧れはどこいったのか)
五条悟
五条悟
(やっぱり未だに本物の笑顔はない、あなたの過去すら知らない、、、彼女がどれだけ重いものを背負ってるのかも知らない、)
五条悟
五条悟
そういえばあなたの階級ってどこ?
あなた
あなた
階級、?わかんないです
あなた
あなた
てかそろそろ離してください
五条悟
五条悟
え〜なんでー
五条はずっとあなたにまとわりついているのだ
あなた
あなた
ピキッ(°ㅂ° ╬) 
五条悟
五条悟
おっと、怖い怖い、、、
五条悟
五条悟
じゃあ僕行くね
あなた
あなた
はぁさよなら
五条悟
五条悟
んおやすみ
あなた
あなた
、、、おやすみボソッ
五条悟
五条悟
(返してくれた!?え!可愛い、)
✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
作者
作者
はい!終わりです〜!
次回本編でお会いしましょう!