無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

8
2020/11/30

第7話

任務完了
ギアッチョside
アジト内に入ってから1時間が経過した
2階はほぼ全滅。ヂルチに言われた通りに殺した奴の財布を回収して1階にいるメローネと合流しようとした
メローネはメローネで終わっているはず
ギアッチョ
ギアッチョ
(なんだ?この部屋)
ギアッチョ
ギアッチョ
…鉄臭い
ガチャ
メローネ
メローネ
やぁ
そこには男の上で馬乗りになり返り血で血まみれになった
メローネがいた
メローネ
メローネ
なんだギアッチョか
メローネ
メローネ
わざわざ迎えに来てくれたのか?ヂルチは?
ギアッチョ
ギアッチョ
その男…お前が殺したのか?
メローネ
メローネ
……
メローネ
メローネ
…あぁそうだ
メローネ
メローネ
女がいてなアジトに連れ込んでいるって事はアジト内の誰かのDNAを持っていると思ったんだ
メローネ
メローネ
まぁ違うやつだったけど
東雲 記知
東雲 記知
そっちの寝バックがお好みの女も死に損だったってワケ?
ヂルチが部屋の中に入ってきた
メローネ
メローネ
久しぶりに人を殺すと疲れるな
メローネ
メローネ
なぁ、ギアッチョ、ヂルチ
メローネ
メローネ
知ってたか?
メローネ
メローネ
人って殺しちゃダメなんだぜ?
ギアッチョ
ギアッチョ
……
ギアッチョ
ギアッチョ
初耳だな。どこの情報だよソレ
メローネ
メローネ
フッ
メローネ
メローネ
ふふふふふふ…
東雲 記知
東雲 記知
(なにあれキモ…)
メローネ
メローネ
感触がまだ残ってるんだ
メローネ
メローネ
首を絞める感触、殴って肉をえぐる感触とか全部
メローネ
メローネ
2階は全滅なんだろ?
メローネ
メローネ
アンタは強いな
メローネ
メローネ
俺さ未だに思うんだけど
メローネ
メローネ
もし、フツーに学校出てフツーに働いて
メローネ
メローネ
頭が馬鹿になりそうなぐらい平和な生活をしていてたら
メローネ
メローネ
多分、死ぬことはなかったんだろうなって
東雲 記知
東雲 記知
この男もあの女も?
メローネ
メローネ
あぁ…
メローネ
メローネ
今頃、酒飲んで煙草吸って女と寝てこのベッドで寝てたはずなんだ
メローネ
メローネ
今まで殺ってきた奴らだってきっとそうなんだろう
メローネ
メローネ
俺がスタンド使って母親になんかしなければな
メローネ
メローネ
そういう事考えちまうんだよな
メローネ
メローネ
やっぱ人って殺しちゃダメなんだから
東雲 記知
東雲 記知
で?そのクソみたいに長い話は終わり?面白みの欠けらも無いし(。´-д-)
東雲 記知
東雲 記知
死雲羽が言ってたけど「もしもの話なんかするんじゃあない。なんの意味がある?」って
東雲 記知
東雲 記知
今のメローネは人殺しが生業のギャングの下っ端でしょ?
東雲 記知
東雲 記知
この男の死はメローネにとって必要な存在だった…メローネにはそれをこなす力があった
東雲 記知
東雲 記知
それだけのことでしょ?違う?
東雲 記知
東雲 記知
「殺せたんなら有り難くぶちのめせ」
東雲 記知
東雲 記知
澄海がよく言ってたよ
メローネ
メローネ
それは君が強いからだろ?
東雲 記知
東雲 記知
あと、、
ヂルチが部屋に背を向け出ていこうとした時に放った一言は
東雲 記知
東雲 記知
そんなことあんまり言わないでうざったいから
東雲 記知
東雲 記知
せっかく、ほんの少しだけデートする気になったのにさ
メローネ
メローネ
……
東雲 記知
東雲 記知
さっさと1階のやつらぶちのめして帰ろ。
メローネ
メローネ
……そーだな
To Be Continued▷▶︎▷