無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

この世界は君中心に回ってるみたいだ

そういった彼はどこを探してもいない。
俺がこの世界の中心でまわってるのなら、お前は…………
数日前彼が亡くなった。
彼が最後に俺にくれた言葉は、
今でも俺の心に残っている。
俺にとっては君がこの世界の中心みたいだったよ
またね。俺の_____________