無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,507
2021/10/08

第17話

作者の叫びを聞いてくれ(not話)
作者
作者
やばばばばば!!!
作者
作者
やばいやばいやばい!!
作者
作者
ちょ、聞いてください!!!
作者
作者
私の学校の授業でクラスの中で、弁論を発表したんですよ
作者
作者
そしたらなんか自分の弁論が、良かったらしくて国語の先生に「お前このクラス代表で学芸発表会で発表しない?」って言われて
作者
作者
私はその弁論が、おばあちゃんの死を元にして書いたもので、発表中に泣きながら発表してたんですよ
作者
作者
なので、また泣くの嫌だし、絶対上手くいかないと思ったので「嫌です」って断ったんです
作者
作者
で、今日の部活で「お前本当にやんないの?いいの?」って聞かれて「絶対嫌です」ってまた断ったんです
作者
作者
でもなんかその断った時にモヤモヤして
作者
作者
断ったことをちょっと後悔してたんです
作者
作者
自分の感情がよく分かりません。
作者
作者
で、家に帰ってきてお母さんに「弁論断ってちょっと後悔してる」って言ったら
作者
作者
「今からでも遅くない!!電話で、やっぱりやりたいですって伝えなさい!」って言われて学校に電話をかけたんです
作者
作者
自分の気持ちをちゃんと先生に伝えて「分かった」と言われ
作者
作者
学芸発表会で、発表することになったんです
作者
作者
そこまでは自分もわかってたんですが
作者
作者
この後に先生が
作者
作者
「お前2年の代表として区の弁論大会行くからな」
作者
作者
って言われ、私は「ん?????」
作者
作者
となりました
作者
作者
私はその学芸発表会でいいなと思われた人が1人だけ行くのかと思ってたので自分が行くと言われた時びっくりしました
作者
作者
やばいやばいやばい!!!
作者
作者
自分でやるって決めたから全力で頑張りますが、どうしましょう!
作者
作者
やばいやばい!!!
作者
作者
絶対緊張する...!!
作者
作者
私こういう発表するようなキャラじゃないんですよ!!
作者
作者
こんな体験初めてで!!
作者
作者
もうわけ分かりません!!
作者
作者
助けてください!!!!!!