無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
テヒョン『どこ行くの?』




「コンビニ」




テヒョン『何時に帰ってくる?』




「5分くらいで帰ってくるから」




テヒョン『気をつけてね』




「行ってきます」




テヒョン『すぐ戻ってきてね』




「…」







































ねぇ、テヒョン ___































































































































″ もう私を自由にしてよ ″









































































































































































































































































″ 私は貴方の人形じゃない ______