無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

嫌い
_









~ 小さい頃









「ハウン!鬼ごっこしない?」




ハウン「するー!」




グク「俺もしたい!」




テヒョン『僕も!』









( じゃんけんぽいっ )









「あー、負けちゃった、じゃあ数えるねー」










いーち 、にー 、さーん 、しー 、ごー 、ろーく 、
しーち 、はーち 、きゅー 、じゅー!









ハウン「きゃー」




グク「ハウン狙われてる~ㅎㅎ」




テヒョン『ほんとだーㅎㅎ頑張って、ハウンッ!』




ハウン「…// うn」




「捕まえたあー!」









私がタッチしたら ,一瞬私を睨んで

泣き始めた 。










「え?どうしたの?」




ハウン「ハウン、鬼やりたくないぃ~!泣」




テヒョン「ハウン、大丈夫っ!僕がやってあげる!」




グク「えー、ずるしちゃ駄目だよ」




「そうだよっ」




ハウン「あなたとグクひどいぃ~泣」




テヒョン『2人とも、僕がやるからいいって!ほら、早く逃げないと捕まえるぞ~!』








あの時から ,ずっとずっとずっとずっとずっと

ハウン が嫌いだった 。

自分が嫌な事は全部 ,他人に押し付ける 。

それをいつも ,私や グク や … テヒョン がやってきたのに

恩を仇で返すなんて ,ほんと嫌になる 。

自己中もいい加減にしろよ









✱✱✱









あなた : さようなら









ハウン : 消えてくれるのっ?♡♡♡嬉しい!ありがとう!さすが親友だねっ^^*♡









あなた : あんたなんか、親友じゃない。もう関わらないでって意味。










ハウン : は?死ねよ









これ以上 ,返信するのはめんどくさかったからやめた 。



はぁ … ハウン にはがっかりだよ

もっと ,ましなこと言えないのかな ?

テヒョン が浮気なんて … あるわけないじゃない




え ?

なんでそんな事言えるかって ?

だって ,私 テヒョン の …

























































































































































































































































″ ストーカーだもん♡ ″









_