無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

浮気
_









「…え?は?ちょ、ちょっと、何言ってんのかわかんないんだけど…」




ハウン「私さこの前見ちゃったんだよね…」










ハウン が重苦しい雰囲気で話し始める 。









ハウン「テヒョンが知らない女の人と楽しそうに喋ってるの」




「い、妹じゃないの?ㅎㅎ」




ハウン「あなた、何言ってるの?テヒョンはひとりっ子でしょ?」









ハウン に言われて気付いた 。

そうだ … テヒョン はひとりっ子だ









「そう、だったね…」




ハウン「で、話に戻るんだけど…あのふたりあの後…きすしたんだよね…」




「……テヒョンは、そんな事…しない……っ、泣」









思わず ,泣いてしまった 。









ハウン「でも、嘘じゃないんだって。テヒョンすごく楽しそうだったし」




「…っ、ごめんっ…、帰る…っ」




ハウン「…え!?あなた…!」









私は泣きながら走った 。

気付いたら ,公園に着いていた 。

… 丁度いい ,ここで休もう









「…うぅッ、…テヒョン…ッ…泣」










テヒョン は浮気なんかしない

だって … 私しか興味ないって …

言ってたもん … っ 、

… もしかしたら ,ハウン が嘘を言ってるのかもしれない

だって ,ハウン は テヒョン が好きだし …

私に早く別れてほしい 。

って ,思ってるはず


… でも ,だとしたら ,許せない …

仮にも親友なのに 、っ …

ひとりで考えながら ,

ずっと ,泣いていたら肩をたたかれた 。









??「…あなた?」









_