無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

自分
_









あの後 ,教室に戻って ,授業を受けて

帰った 。

テヒョン が話掛けようとしてたけど ,無視した 。









「はぁ...」









最近は ,ため息ばっかだなぁ ...

1人でとぼとぼ歩きながら ,

ぼーっと考える 。






頭の中に浮かぶのは ,

やっぱり テヒョン だけで 、

私 ,こんなに テヒョン の事好きなんだなぁ ...

って ,今更ながら思ってしまう 。






今 ,何してるのかな 、とか

誰といるのかな 、とか

何を考えてるいるのかな 、とか

テヒョン の事で ,頭がいっぱいになる 。

別れたい自分と

別れたくない自分がいて

どっちが本当の私か ,もう分からない 。






ねぇ ,誰でもいいから ...








































































































































″ 私を助けて ″



















_