第20話

浅にぃるーと
ねーと((作者
ねーと((作者
作者の暴走で浅にぃるーと追加しました( ^ω^)
‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦
私は最近あることを教えられた。


それは



私が晋太郎くんと兄妹じゃないという事だ。

しんた兄ちゃんがどうしても嫌だ。というものだから「晋太郎くん」と
慣れない呼び方をしている。
保志綾音
いってきまーす
浅沼晋太郎
うん!行ってらっしゃい( *´꒳`*)
私は学校へ向かった。

テストがこの前あってそれが返却された。
テスト返却よりも私は嫌なことがある。

「いじめ」の時間が何もより嫌だ。
いじめと言っても重いものではない。

裏でコソコソ言われたり
信じていた子に裏切られたり
私に発言権を与えずにいたり
全部間違ったかのように否定されたり

など。
クラスメイト
保志さんってさぁ……
今日も聞こえた。
保志綾音
(前なら言えたんだけどな……もうさすがに言いたくない。自意識過剰だったら嫌だし…)
こんなことがずっと続き
私は次第に死にたい。など思うようになってしまった。
保志綾音
(はぁ…もうやだな……)

ベランダ…2階だし飛び降りてもな……
浅沼晋太郎
え?綾音?
保志綾音
んー?どしたの、晋太郎くん
浅沼晋太郎
今飛び降りるって言ったの?
保志綾音
あ……
浅沼晋太郎
そんなことするなよ!絶対!
保志綾音
だって……わたしが死んでも誰も傷つかないじゃん!!
それに、もうすぐ存在すら認めてくれなくなるんだよ!!
浅沼晋太郎
なんでそう思う?
学校であったことを全て話した。
わざと大丈夫だよ。みたいな顔をしながら言ってみた。
浅沼晋太郎
そっか…そりゃつらいな……
でもさ、綾音は何がしたい?
浅沼晋太郎
学校だけで人生は決まんないよ?
保志綾音
でも……
浅沼晋太郎
学校での友達関係が嫌なら通信制高校でもいいし、転校してもいい
浅沼晋太郎
俺が決めていいわけないけど、しんどいなら誰かに言いなよ。
存在消されるって思うとつらいよなぁ……
でも、ここで死んでもこの先見れないわけじゃん?
浅沼晋太郎
それって超嫌じゃない?
アニメと一緒みたいにさ
浅沼晋太郎
続き見たかったのに録画出来てない!
浅沼晋太郎
みたいな
私を笑顔にさせるような話し方で優しく受け止めてくれた。
話をしているといつしか怒りが悲しみに変わっていた。

情けないところも全部受け止めてくれた。
浅沼晋太郎
大丈夫だから…
だからさ、もう泣くのやめよ
そう言って私を抱きしめた。
--------キリトリ--------
ねーと((作者
ねーと((作者
いやぁめっちゃ暗くなりましたね……
ねーと((作者
ねーと((作者
まぁ私の自分語りみたいな感じなんですけど……本当に学校でこんなことあって今も絶賛病み期なんですww
ねーと((作者
ねーと((作者
3階のベランダの手すり(?)に座って考えたりもしました
ねーと((作者
ねーと((作者
もうどうしたらいいんだって
ねーと((作者
ねーと((作者
でも、今私のこと悪く言ってる奴らをいつか、見返してやる!!って突然思ったんですw
ねーと((作者
ねーと((作者
好きに騒がしといて、いつか疲れ果てて同じ目にあえばいいなんて、最低なことも思っちゃいます
ねーと((作者
ねーと((作者
もし、いじめなどあったらなんでも言ってくださいよ……^^;

作者なりに相談はのりますよ!!( *´꒳`*)
それか、軽く飛ばして欲しいなら
推しを出現させることもします
ねーと((作者
ねーと((作者
今回、暗くなっちゃいましたが次は絶対明るくしますよ!!
約束させてください。゚(゚´ω`゚)゚。
ねーと((作者
ねーと((作者
病み期が治ったらまた戻ってきますね( ^ω^)