第6話

えぐぅ
素の私を受け止めてくれたみんな。

すごく安心した。
保志綾音
あの!
皆さんにタメ口でもいいですか?
素の私に戻る第1歩だ。
全員
いいよー!( *´꒳`*)
保志綾音
ありがとう!(´˘`*)
柿原徹也
あ、綾音風呂入って来なよ
保志綾音
いいの?…ありがとう!

(綾音呼び……嬉しすぎる!!)
お風呂から上がってゆっくり
リビングでテレビを見てると
江口拓也
綾音ちゃん!
今日は俺の部屋だよね?
保志綾音
あ、はい!

(うっ……綾音ちゃんだって……( ;∀;))
江口拓也
俺そろそろ寝るけど…
綾音ちゃんなにかする事ある?
保志綾音
ううん。何も無いよ
江口拓也
じゃあ部屋行こ~
と、言われ部屋に向かった。


綾音ちゃんラッシュですな( ^ω^)
江口拓也
じゃあ…俺こっちで寝るから
綾音ちゃんはベッドで寝て!
保志綾音
え!?いいの?
いや、なんか申し訳ないよ
江口拓也
そう?
なんなら一緒に寝る?w
保志綾音
嫌じゃなきゃ…
江口拓也
え……
じゃあ一緒に寝よっか!!

(かわいい……)
2人でえぐぅのベッドに入った。

達兄のときもだけど緊張する。
保志綾音
それじゃおやすみ!
江口拓也
うん!
と、言ったけど
寝れませんよ
緊張しすぎて……(  ;∀;)
江口拓也
綾音ちゃん…もう寝たかな?
保志綾音
(寝たフリしよう…気を遣わせちゃいけないし)
江口拓也
好きってこんなはやくなるものなんだなぁ。
達央さんにも寺島さんにも渡したくなくなる…
そう言って
軽く私のおでこにキスをした。
江口拓也
おやすみ……
保志綾音
(今日もよく眠れないの??w
恥ずかしい……)
- - - - - - - -- - - - - - - - - - -
ねーと((作者
ねーと((作者
江口さんは頑張りますなぁ
( ^ω^)ニタァ
鈴木達央
あれ、せこいわ
江口拓也
あなたもしたでしょ~w
寺島拓篤
その前に
柿原くんと江口くんの綾音呼びなんなの?
前野智昭
ほんとだよw
ねーと((作者
ねーと((作者
まぁまぁw

それでは次回もお楽しみに!