第24話

拓篤るーと2
あれから数日後
寺島拓篤
ねぇねぇ
保志綾音
ん?
寺島拓篤
またあの子いるのかな
保志綾音
あー、どうだろ
今回しっかり止めてくれる人が居ないからなぁ
寺島拓篤
浅沼さん風邪ひいちゃったし…
保志綾音
他の人も頼りやすいけど、ちょっとなぁ…
寺島拓篤
うーん、まぁいたらいたらで考えよ
保志綾音
うん
あの収録現場に行く途中に……
ぶりっ子さん
ぶりっ子さん
あ!寺島さんっ!こんにちは!
なんで今なんでしょう(´;ω;`)
寺島拓篤
あ、こんにちは
ぶりっ子さん
ぶりっ子さん
2人でぇ…一緒に行きません?
この人私のこと見えてないのかな?
そんなに背ちっちゃくないよ?
寺島拓篤
いや、俺、綾音と行くから3人になるんだけど
ぶりっ子さん
ぶりっ子さん
えぇ?なんでこの人いるんですかぁ!
寺島拓篤
なんでって…仲良いからだよ?
ぶりっ子さん
ぶりっ子さん
ゎたしは、仲良くないんですかぁ?
寺島拓篤
君はかなり強引だから、、
拓篤こまってるなぁ…。


これで私が入っても余計に迷惑がかかるだろうと思って
よっぽど嫌な顔をしない限り入らないようにしていた。
ぶりっ子さん
ぶりっ子さん
ちょっと保志さん!
仕事終わったら一緒に喫茶店行かない?
保志綾音
え?
保志綾音
いy……
(そこで話をつけれたら……)
保志綾音
はい!いいですよ!
ぶりっ子さん
ぶりっ子さん
ほんとぉ?よかったぁ!
寺島拓篤
あ、俺忘れ物しちゃった…
保志綾音
え?なに忘れたの?
寺島拓篤
ちょっと大事なやつ!
申し訳ないけど先行ってて!
ぶりっ子さん
ぶりっ子さん
ゎかりましたぁ!
保志綾音
え…
寺島拓篤
あ、綾音に渡したい物だから来て!
保志綾音
わかった!
ぶりっ子さん
ぶりっ子さん
ゎたしにはぁ、なぃんですかぁ?
寺島拓篤
ごめんね!
と、多分思ってもないのだろうが……
そう言ったあと拓篤は私の手を握って走った。
あの人が見えなくなると立ち止まった
寺島拓篤
渡したいものはない!ほんっとにごめん!
保志綾音
忘れ物は?
寺島拓篤
ない!ごめんね!
保志綾音
何となく察知( ^ω^)
寺島拓篤
ありがとう笑
喫茶店行くの?大丈夫?
保志綾音
あそこで話つけるよ!
寺島拓篤
…何かあったらすぐ連絡!
保志綾音
うん!ありがとう( *´꒳`*)
じゃあ行こ!!
そう言って、また逃げてきた道をもどっていった。
----------------
ねーと((作者
ねーと((作者
投稿遅くなってすみません!!
ねーと((作者
ねーと((作者
いや、もう頭が痛くて寝てました( ^ω^)
マネージャー
寝ちゃったの
ねーと((作者
ねーと((作者
寝ちゃった
ねーと((作者
ねーと((作者
頑張って週2は出すつもりでいるので、よろしくお願いします!