第21話

達兄るーと2
鈴木達央
もう行くぞー
保志綾音
一瞬だけ待って!^^;
鈴木達央
お前なぁ…時間w
保志綾音
はい!完成!
行こ!!
柿原徹也
あれ?仕事?
鈴木達央
いや、水族館
柿原徹也
2人で?
鈴木達央
うん
柿原徹也
なんで!?
鈴木達央
ww
いってきまーす
保志綾音
いってきまーすw
柿原徹也
なんだよw
楽しんでこいよー
達兄と付き合ってから数日たった。

まだあの日のことはしっかりと頭に残ってた。


今日は
たまたま仕事が休みだったから初デート( *´꒳`*)
保志綾音
ね!ね!
鈴木達央
んー?
保志綾音
あの靴可愛くない?
私は、駅前の靴屋さんで自分の好きな靴を見つけた。
鈴木達央
お前と違って可愛いな
保志綾音
正論言われた悲しさよ
鈴木達央
嘘だよw
お前の方が可愛いに決まってんだろ
保志綾音
ありがとw
お礼を言うと
達兄は私の手を握った。
保志綾音
ん!?!
鈴木達央
顔赤くなりすぎだろお前w
保志綾音
そういう達兄だって赤いじゃん!
鈴木達央
俺は暑くてな
保志綾音
え、うそ、日焼け?
鈴木達央
ばかか
そんな話をしながら海遊館に向かった。
----------------
ねーと((作者
ねーと((作者
今日、めちゃくちゃ短いですね……
ねーと((作者
ねーと((作者
すみません!用事ができちゃって
ねーと((作者
ねーと((作者
長い間お待たせしてしまったのにこれ以上は。と思ったので
ねーと((作者
ねーと((作者
少しだけあげさせてもらいました!
ねーと((作者
ねーと((作者
次は長くしますよ( ^ω^)