第13話

ちょっと危険かな
食事を終え、お風呂にはいった。


数分がたちリビングに戻った。
江口拓也
ねぇ!今日の部屋はどうするの?
保志綾音
あ、決めてなかったな
鈴木達央
また順番通りにすればいいんじゃねぇの?
前野智昭
あぁそうだな
鈴木達央
じゃ俺の部屋だな( ^ω^)
浅沼晋太郎
えー?なにそれ
と、いつものめちゃくちゃ可愛いしんた兄ちゃんが言った。
寺島拓篤
綾音の寝るとこがないんですよ〜
ってことでこうなったんです
浅沼晋太郎
それもすごいなぁ……
江口拓也
あ、僕今日リビングで寝るんで浅沼さん良かったら僕の部屋で寝てくださいよー!
浅沼晋太郎
いや、大丈夫!
俺リビングで寝るよ
江口拓也
いやいや……
そんなやり取りが続いてる中
鈴木達央
綾音?ちょっと来い
浅沼晋太郎
独り占めはずるいよ?( ^ω^)
柿原徹也
…そうだぞ!
独り占めはずるすぎる!
浅沼晋太郎
だよなー!
なんかぎこちない感じするな…
浅沼晋太郎
てか、俺も綾音に大事な話あるんだけどいい?
保志綾音
あ、うん!
達兄、すぐ部屋行くからね( *´꒳`*)
鈴木達央
お~…
浅沼晋太郎
ねぇねぇ
俺、綾音のこと好きなんだけど…
いきなり言われてもびっくりするよな!w
なんか取られたくないってゆーか……
保志綾音
はぇ!?//
何言ってんのー!嬉しいけどさ…
浅沼晋太郎
ははっw
浅沼晋太郎
じゃあ、おやすみ( *´꒳`*)
そっと私の頭に手を置いた
保志綾音
うん!
しんた兄ちゃんの話が終わったから急いで達兄の部屋に向かった。
保志綾音
達兄?
鈴木達央
もう寝ようぜ
俺ずっと待ってたんだからな
保志綾音
ごめん!ありがと(´ ˘ `∗)
鈴木達央
なぁなぁ?
そう言って達兄は私を抱きしめた。
保志綾音
ちょ!達兄?///
鈴木達央
こんなこと浅沼さんにもされた?
保志綾音
小さい頃はね!//
鈴木達央
なんだよそれw
今日このまま寝ていい?
保志綾音
な、離してくれないの?
鈴木達央
当たり前だよ( ^ω^)
お前が誰よりも好きだし、離したくないからな
保志綾音
うっ……ありがとう…///
鈴木達央
どういたしまして!( ^ω^)
保志綾音
お、おやすみ
鈴木達央
おう
------------
ねーと((作者
ねーと((作者
昨日投稿するの忘れてました(  ;∀;)
ねーと((作者
ねーと((作者
ほんとにすみません!!
ねーと((作者
ねーと((作者
部活が試合前なので……
前野智昭
それ言い訳にならない?
ねーと((作者
ねーと((作者
うっ……ごめんなさい
ねーと((作者
ねーと((作者
課題が…
寺島拓篤
それも言い訳だよー?
ねーと((作者
ねーと((作者
ごめんなさい(  ;∀;)
ねーと((作者
ねーと((作者
明日試合なので投稿は難しいかもです
柿原徹也
そんなことしたらだめだぞ?w
ねーと((作者
ねーと((作者
ストーリーが思い浮かばなくて(  ;∀;)
スラスラ書けなくなって( ;∀;)
部活挟んでたら小説の記憶が飛んでて( ;∀;)
江口拓也
みなさん!!( *´꒳`*)
僕たちにこんなことされたい!なんて希望とかあったらコメントしてくれると嬉しいな!
浅沼晋太郎
俺もいるよ(´ ˘ `∗)
この声優さん出してもらえる?とか聞いてもらって大丈夫だよ!
ねーとが、頑張って極めてくれるから!
ねーと((作者
ねーと((作者
うぅ…(;ω;)
ありがとう
ねーと((作者
ねーと((作者
現在もそうですが似てないところが多々あると思いますがおねがいします
蒼井翔太
それじゃあ!ばいばーい!( *´꒳`*)