プリ小説

第16話

新生活。
シルク
シルク
じゃあちょっと撮影行ってくるわ。
マサイ
マサイ
2時間ぐらいで戻るからね。
あなた

本当に学校、休んでもいいの?

シルク
シルク
おう。一歩も家から出るんじゃねーぞ!
マサイ
マサイ
じゃあね!
あなた

いてら〜

シルマサside
前日…
シルク
シルク
マサイ、明日あなたの学校行こうぜ。
マサイ
マサイ
なんで?
シルク
シルク
もちろん校長と先生に言うんだよ。
マサイ
マサイ
よくもあなたをこんな目に合わせてくれたなって?
シルク
シルク
そう。いい?
マサイ
マサイ
賛成しないわけないだろ。
シルク
シルク
その気だ。これはあなたには内緒だぞ☆
マサイ
マサイ
分かった!
コンコン
あなた

はーい。

宅急便でーす。
あなた

はーい!

ガチャ
生徒
見ーつけた…
あなた

っ…やめ、て…

生徒
はぁっ?誰に口聞いてんの?
生徒
お前は物置の中にでも入っとけ!
あなた

やだよ…

カリカリカリ
生徒
これで刺してあげよっか?
あなた

いや…

生徒
なら、さっさの物置の中入れ!
あなた

はい…

20分後
シルマサ
ただいま〜
シルク
シルク
あなた〜?
マサイ
マサイ
いるよなw?
シルク
シルク
あなた?
マサイ
マサイ
どこ〜?
あなた

ん…ん

ガラガラガラ
シルク
シルク
あなた…!
マサイ
マサイ
えっ…?
そこには口はガムテープで塞がれ、
手はロープで束縛されているあなたがいた。
シルク
シルク
今外してやるからな!
マサイ
マサイ
大丈夫?
シルクはすぐにロープを外した。
あなた

兄さん…お兄ちゃん…怖かった…

シルク
シルク
何があった?
あなたは全てあったことを話した。
マサイ
マサイ
ごめんな…メンバー、1人でもいれば…
シルク
シルク
怖かったよな…ごめんな。
あなた

大丈夫…撮影はうまくいった?

マサイ
マサイ
ま、まぁな…
あなた

なら、よかったね!

あなた

楽しみにしてるね!

シルク
シルク
おう…!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る