プリ小説
一覧へ

第17話

だけど…(最終回)
マサイ
マサイ
じゃあ学校行っといで。
シルク
シルク
あなた…?
あなた

ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

シルク
シルク
マサイ、ついて行ってやれ。
マサイ
マサイ
うん。あなた、一緒に行こ?
あなた

ウン“((。。*)コクリ

道中…
マサイ
マサイ
いじめられるのが…怖い?
あなた

うん…

マサイ
マサイ
大丈夫。俺らが守るから。
マサイ
マサイ
それに…
あなた

マサイ
マサイ
昨日は撮影してない。
あなた

えっ?

マサイ
マサイ
昨日は俺と兄さんで校長に言ったんだ。
マサイ
マサイ
「俺らの妹のいじめを止めろ!」って。
あなた

えっ…(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)

マサイ
マサイ
ごめんw
泣かせちゃった。
あなた

ありがと!

ポンポン
マサイ
マサイ
いじめるやつは弱いんだよ?
お兄ちゃんは立ち止まって、私の視線になって言ってくれた。
こんなに優しく撫でてもらうのは久しぶりだ。
マサイ
マサイ
じゃあ行っといで。
あなた

うん。

その日からパタッといじめは収まり、
代わりに、友達ができた。
兄さん、お兄ちゃん。
本当にありがとう。
感謝しきれない。
そんな気持ちでいっぱいだ。
~END ~

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る